TOP PAGE

輸入車マフラーメーカーのARQRAYが新たにプロデュースする新作マフラー ARQRAY Carbon Tail Exhaust with Blus Gradation はエアロパーツ等で使われているカーボンファイバーをマフラーのテールカッター部に使用、そしてインナーパイプをブルーにグラデーションすることによりスタイリッシュなリアビューを演出します!日本の騒音規制に対応させた ARQRAY ブランド と 海外のユーザー様向けに開発した輸出仕様の ARQRAY MOTOR SPORT ブランドの2タイプをご用意しました。

Imported car exhaust manufacturer ARQRAY will launch a new muffler ARQRAY Carbon Tail Exhaust with Blus Gradation uses the carbon fiber used in aero parts etc. for the tail cutter part of the muffler and gradation the inner pipe to blue We will produce a stylish rear view . We have prepared two types of products ARQRAY brand that corresponded to Japanese noise regulation and ARQRAY MOTOR SPORT brand of export specification developed for overseas users.

 

  • ●国内の基準に合わせ設計された車検対応品
    ●最高級SUS304ステンレス材を使用したオールステンレスモデル
    ●ノーマル車からライトチューン・ストリート走行を前提に設計
    ●カーボン+ブルーグラデーションテールを採用
    ●輸出仕様として設計されたスポーツモデル
    ●最高級SUS304ステンレス材を使用したオールステンレスモデル
    ●性能及びサウンドを第一に設計
    ●カーボン+ブルーグラデーションテールを採用
  • 平成22年3月31日以前までの車両
  • ●旧基準対応品/近接排気騒音96dB以下(リアエンジンは100dB以下)、保安基準適合及びJASMA認定品にて対応中です。
  • 平成22年4月1日以降の車両
  • ●新基準対応品/加速騒音82dB以下、近接騒音96dB以下(リアエンジンは100dB以下)、検査機関JQRにて騒音試験を実施。
    性能等確認機関 JQR 日本自動車マフラー協会

ニュース

2017年12月06日
サイトをオープンしました。
2017年12月06日
GALLERY Pageにニッサン ノートを掲載しました
2017年12月09日
GALLERY Page に PORSCHE 958 Cayenne Hyblid を掲載しました