Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

厳しい騒音規制の中で日々努力中です!!


マフラーの騒音規制が厳しくなる中で・・・ARQRAYとしても加速騒音82dBに設定させるという厳しい数値ではありますがチャレンジでもあります!! もちろん・・・時には純正マフラーよりジェントルにはなってしまいますが、今まで開発してきましたコンセプトを多少変えてあげるとまた違った印象を持ったマフラーに変わります。こちらは BMW F87 M2 COUPE 専用車検対応マフラーになりますが、純正よりはジェントルなサウンドにはなりますが・・・まったく音のしないマフラーでもありません。この F87 M2 用に関してはクルマがスポーツ性を持つキャラクターですから通常リアピースのみで設定するところを・・・触媒後のセンターパイプ付きで設定・・・ターボエンジンですからメイン径を80φストレート構造とすることにより音質、音量の変化もありますが・・・排気の抜けを良くしレスポンスをアップさせるメリットがあります。弊社にデモカーはございませんが、end CCさんの F87 M2 やユーザー様の車両に装着させて頂きご意見を聞いている限りでは・・・好評価を頂戴しております。これはARQRAYの開発コンセプトが間違いではなかった証拠でもあり、音量はさておいて・・・ターボ車チューンを今後されていく方向けにも合った製品かと思っております。今後も厳しい基準の中でARQRAYのチャレンジは続いていきますし・・・良い製品を生み出せるよう引き続き頑張って参ります!!

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

schaferhund Quad Exhaust for Toyota 86


本日は・・・国産車のネタで・・・この車両はアメリカのユーザーさんのトヨタ86になるのですが、聞いたお話ではこの86売却されるそうです! このオーナーさんとはLAに滞在した際にお会いしておりまして・・・マフラーも気に入ってくれておりました (^_^ 装着したマフラーは・・・schaferhund(シェーフェルンド)ブランドの4本出しwithチタンテールマフラーになりましてTRD製のマフラーガーニッシュを同時装着となっています。純正は2本出し(左右)となり・・・これは4本出しになりますのでクルマのイメージが一新!! もともと・・・リア周りが大柄(ミデアムサイズかな)なので90φx4テールというサイズでもほど良く仕上がります。他メーカーが2本出しで設定されているのは115φや120φという大口径テールなので90φが4本でもやや小さく見えるかもしれません。通常、4本出しにするにはバンパーカットや設定できない車種もありますので今回のようにTRD製パーツを装着すれば・・・ご覧のようにイメージを一新でき・・・他のユーザーさんとは違った雰囲気の86に仕上げることができますね♪♪ このアメリカユーザーさん・・・売却されるのは残念ですが、今まで装着し、活躍してくれて有難うございました m(_ _)m また・・・違う車に弊社のマフラーを装着して頂けるのを楽しみにしておりますww

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★