Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

BMW F30 340i M-Sport 加速騒音試験 -BMW F30 340i M-Sport acceleration noise examination-


いや~疲れた1日でした( ´△`) アァ- 本日は BMW F30 340i の加速騒音試験でしたので午前中から裾野市まで行ってきました。結果から言いますと・・・晴れて・・・合格しました♪♪ この車両はキックダウンが激しいので試験も少々苦労しましたが・・・認証番号も発番されましたので・・・あとは・・・販売価格を決めて生産すれば発売開始となります。これもオーナー様のご協力があってからこそ開発、試験、発売ができるわけで本当に有難うございます m(_ _)m 当ブログも見て頂いているかと思いますし・・・ディーラーから弊社に直接陸送されてきましたので試験も無事終わり早くオーナー様の元へ送り返したいと思います。明日陸送の手配を・・・さてこの車両のラインナップは・・・

80φ×4テール仕様 商品番号:8031AU100
価格 近日決定!!

101φ×2テール仕様 商品番号:8031AU101
価格 近日決定!!

結果から言いますと共に「加速騒音:78dB」「近接騒音:85dB」となりジェントルなサウンド♪♪ 外から聞いていても程よいサウンドを発しておりました。また・・・明日には写真撮影とサウンドの収録を行いますので詳しいことは明日のブログにてご紹介したいと思います。

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

BMW F16 X6 35i 加速騒音試験 -Acceleration noise examination-


いや~疲れた1日でした。本日は加速騒音試験で裾野まで行ってきまして・・・BMW F16 X6 35i の新基準対応マフラーの加速騒音試験を受けてきました。気になる結果は・・・無事に合格しまして・・・ギリギリのラインでしたがww 静か過ぎても面白みがないですし・・・ただこの加速騒音82dB以下という基準がある以上その基準値に合わせて開発するしかないので大変は大変です(^-^;;; この F16 X6 35i はメインサイレンサーが横置きでやや大きめで(純正は)通常のクルマよりはサイレンサーを設置するスペースは大きいです。今回設計したメインサイレンサーは2個を組み合わせてデザインされており・・・その結果消音効果も大きくなりキビシイ数値ではありますが騒音試験に合格する数値が出ております!! 今回の試験合格を受け・・・これより生産作業へと進んでいきますが・・・の前に・・・価格を決定させないといけません(汗)他メーカーさんの価格を調査して決めていきますが・・・これもまた難しいのですよね。価格を決めるのは私の仕事なのでこれから電卓を叩いて・・・原価を調べて・・・まっ・・・ここ数日数字に悩んでいると思います(笑)決まり次第、ご報告させて頂きますので少々お待ち下さいm(_ _)m

新基準対応マフラー Stainless Series for
BMW F15 X5 35i 型式:DBA-KR30
BMW F16 X6 35i 型式:DBA-KU30

メイン径:60.5~70φ
出口径:90φ×4 インナーカール
商品番号:8031AU99
加速騒音数値:82dB

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo