Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

BMW G30 530i 車検対応マフラー開発作業は順調です。


3月も残す・・・4日となりました(汗)あっという間に4月に突入しちゃいそうですね・・・さて・・・開発を進めております BMW G30 530i 用車検対応マフラーですが、開発作業も順調に進んでおりまして・・・既にプロトタイプが完成し・・・現在は生産する際に使います「冶具」の製作を行っております!! 音量やサウンド(音色)の調整をするために純正マフラーよりもリア周りのパイプを長くしておりまして・・・ただしメインサイレンサーの長さは純正より短くなっております。加速騒音82dB以下に抑えるために試行錯誤を重ねて・・・オリジナリティあるレイアウトになっていると思いますが、プロトタイプの作成、冶具の作成、これらの作業が終われば音出しになりまして・・・実際に車両に装着して社内で加速騒音の測定を行います。ここで基準値をアウトになりますと・・・メインサイレンサーの内部構造を変更することになってしまいますが、少しでも音量を出すべくギリギリのラインで開発をしているのです!! このまま順調に進めば・・・4月の上旬に加速騒音試験を受けて・・・生産開始となる予定 (^-^;;; まだまだ街中で見かけぬ G30 530i ではありますけど・・・新車登場と同時に速攻開発・・・早くデリバリーができるよう作業を進めております。今週中にはある程度のフォルムを皆様へ見せることができるかと思いますのでもう少々お待ち下さい m(_ _)m

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

BMW G30 530i テールデザイン選定


花粉症で辛い日々が続いておりますが・・・鼻がムズムズする中ブログ更新を(汗) さて・・・開発を続けている BMW G30 530i ですが、サイレンサーの内部構造を考えつつ・・・テールパイプのデザインをどうするのかな悩みつつ・・・どうしようか・・・純正が変形オーバルテールとなっているので同じデザインでは変えた感じも出ないのでやはりこの4本出しが現状ではベストな選択ではないでしょうか?? 別な選択で内側を小さい径/外側に大きな径のパイプを採用しようかとも検討しましたが・・・現状の●●x●●のパイプ径90φのほうがディフューザーにお似合いかと思います。そこで・・・車両に90φ×4テールを仮あてしてみた!! 迫力も出て良い感じでは♪♪ 今後・・・3Ddesignさんやend CCさんからカーボンディフューザーが発売されるでしょうからテールパイプとのマッチングも良い感じになるのではないでしょうか?? 今回の入庫は G30 530i・・・近日中には G30 540i が入庫される予定なので登場したばかりのNew5シリーズ用排気系パーツの第1号(日本メーカーでは)として発売開始ができるよう早く開発を終わらせ・・・加速騒音を受け・・・準備を早く整えたいと思います。また開発情報をアップさせて頂きますのでお楽しみに♪♪

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★