Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

BMW G30 523d 車検対応マフラー開発開始!!


ARQRAYに新たなる開発車両が入庫になりました!! それは・・・BMW G30 523d (ディーゼル)となりまして先行で開発しております G30 530i に続いて新規で開発となります。同じシャーシなのである程度パーツが流用できるかな・・・と思っていたのですが・・・w(・0・☆)w あっ・・・まぁ~エンジンが異なりますので案の定・・・共通性はなく新たに作業を進めないといけません(汗)テールパイプ自体は同じなのですが、ディーゼルエンジンの場合はセンターパイプにバルブが装着されておりシステム自体が異なります。メインサイレンサー自体は似てはいますが共振防止のウエイトが付いていたり、右側にガソリンエンジンにはなかった出っ張りがありパイプレイアウトを変更しないといけません。さてどうするか・・・ディーゼルはガソリンほどサイレンサー内部は複雑にはならないと思いますのでもっとシンプルなレイアウトにするかもしれません。ノーマルマフラーがご覧のようなレイアウトですから・・・ARQRAY製マフラーのテールパイプは G30 530i と同じく90φ×4テール仕様になります。今月中には開発を完了させて・・・加速騒音を受けたいと考えてはおりますが、生産用の冶具も作らないといけませんので時間が足りない (-_-;;; さて・・・テキパキと作業を進行させなくては・・・

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

安心の車検対応(加速騒音)マフラー!!


本日・明日は定休日でお休みを頂戴しております。久々にのんびりできた1日かな?? 来週からの業務に備えて明日もゆっくりとお休みさせて頂きます (^_^♪♪ さて・・・平成22年4月1日以降の車両は加速騒音試験が義務づけられておりまして・・・勿論ARQRAYとしても対応品を販売しております。マフラー開発が終了すると・・・試験場(裾野)まで車両を持ち込み検査機関のJQRにて加速騒音試験を行っております。いつも言いますが・・・新基準対応品は加速騒音82dB以下の音量にしないといけませんので大変なのですが・・・しかし・・・日本で定められた基準にてマフラーを開発しておりますのでディーラー等で安心して検査を受けることのできる安心の車検対応マフラーでもありますし、eマークが付いていても車検ラインで近接騒音数値がオーバーしていれば車検はNGとなります。弊社の車検対応マフラーは音量数値自体は静かにはなってしまいますが・・・日本の規制に合わせた「安心」の車検対応マフラーとして販売しておりますので実際にマフラーをご購入頂きましたお客様は安心してお使い頂けます。音量ではなく・・・音質・・・クオリティ重視のARQRAY加速騒音対応マフラー・・・今後もその姿勢を崩すことなく開発し販売していきますので引き続き・・・ARQRAY製品をよろしくお願いします。

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★