Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

BMW F87 M2 加速騒音試験


本日は・・・午前中から裾野へ向けて移動しまして・・・午後13:00から加速騒音試験を受けてきました!! そうです・・・BMW F87 M2 用加速騒音対応マフラーの試験日で・・・いつもこの試験を受ける時は精神的にキツイです (>_<);;; 無事合格するのか?落第してしまうのか?? いろいろとありますが・・・さて本題・・・本日の試験結果から言いますと・・・82dBで無事合格しました(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*) 純正マフラーが基準値を軽~くオーバーしており・・・この82dB以下という数値は正直かなり厳しいです。ヨーロッパ基準を見ると余計に・・・今回は触媒後のセンターパイプ付で開発しまして本日の試験となったわけですが、数値から見るとギリギリのラインなわけですが・・・アブナイというわけではなくスポーツ性あるクルマですから基準値ギリギリまで音量を発して少しでもマフラーを交換して頂く皆様に気に入って頂けるようにするために基準値ギリを狙い開発しました。とはいえ・・・純正マフラーに比べると音量的には静かにはなりますが・・・走っている時の音を聞くと上品なサウンドを発しておりますし純正の音色から比較すると軽やかなサウンドかと思います。本日の試験ではいろいろと苦労しまして・・・聞いたお話しではこの試験場で過去1番の加速力だそうでそれだけ BMW F87 M2 は高性能ってことかと思います。厳しい条件の中で合格となったことは誇らしい!! 苦労はしましたがこれで晴れて「車検対応品」として生産、発売開始ができます。スペックや価格は明日にはご案内できる見込みですのでもう少々お待ち下さい m(_ _)m さ・・・精神的にキツイ業務も無事終わりましたwwので本日はゆっくりお休みさせて頂きますzzz

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日本の車検対応マフラーと海外の車検対応マフラー!?


平成22年4月1日以降に販売された車両は「マフラー加速騒音」を義務ずけられており・・・音量的にもかなり厳しく・・・クルマによっては純正マフラー以下の音量になってしまいます。とはいえ・・・も~っと前には加速騒音76dB以内というアリエナイ数値でしたし現状の82dB以下というのは多少(それでも静かすぎ)緩くはなったほうかと思いますが (-_-;;; それでも厳しい!! 弊社はここ日本に生産する工場がありますので日本の検査機関にて試験を受けて・・・海外から輸入されているマフラーは「欧州連合指令(EU指令)適合品表示「eマーク」」が付いていれば車検対応と言われております。しかし・・・日本国内と海外との基準がかなり開きがありまして音量数値も全然違います!! やはりスポーツマフラーは交換して純正より音量を発してスポーティな音色を奏でたい♪♪ しかしながら・・・現状の騒音基準では以前までの旧基準対応品(JASMA認定品)のようなサウンドを発することができません。では今後どのように対応していくのか・・・ヨーロッパにある代理店に頼んで現地で試験を受けて(eマーク)を取得するか?? これに対応するには現地の協力はもちろん・・・日本から製品を数SET送りこんで試験を受けないといけません。又は・・・現状維持のまま(日本の検査機関で試験を受ける)続けていくのか・・・いろいろと悩むところですが、規制が次々と変わっていきますし・・・eマークが付いていても車検に落ちたというお話も出ている現状で車検がokかはディーラーさんや陸運局の検査次第・・・厳しい数値ながらも音量ではなく音質で勝負をかけるか?? 悩める日々がまだまだ続きそうです (^-^;;;

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★