Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

BMW F87 M2 ARQRAY Exhaust at Studie +KOBHE-


いろいろとバタバタしておりますが・・・・・残暑が続いておりますので皆さんも熱中症にご注意ください。BMW専門店の Studie +KOBE- の遠藤様のブログにて ARQRAY 新基準対応マフラーの BMW F87 M2 が紹介されておりますのでご紹介します。純正マフラーが大音量なので日本の規制をクリアさせますと音量が下がってしまいます。そこで弊社が目指したのは音量ではなく・・・・性能と音質!! 音量を上げることのできない日本の規制で上限の音量は決まってしまっております。そこで通常、リアマフラーのみの設定が多いですがこの F87 M2 のようなスポーツ性あるクルマはエンジン性能をアップさせるために触媒後のフル交換とし触媒後からのエキゾーストフローをスムーズにリアへ導き、またパイプ径を80φ●(丸パイプ)で設定・・・・純正は途中パイプが潰れており排気がスムーズに抜けてはおりません。80φストレート構造とすることで性能面で中・高速域向けの設定となっておりサブコンなどでチューニングした際にメリット(パワーアップ)となると思います。販売店さんのブログにてこのような良いコメントを掲載して頂けることは今後の販売にプラスにもなりますし・・・・開発時のコンセプトが間違いではなかったと思います。厳しい規制ではありますが、今後もこのようなコンセプトを生かした安心の車検対応マフラーを販売していきたいと思います (^_^♪

Special Thanks
Studie +KOBE- 遠藤様
http://blog.endo.studie.jp/2017/07/sound.html

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ARQRAYマフラー展示用サンプル・・・


イベント時や販売店さんに訪問した際にいろいろと今後の販売についてお話しますが・・・販売店さんのショールームに製品を展示して頂くべく写真のようなサンプル品をご用意しようかと思っております!! とはいえ・・・何個も作れません(汗)ので実際に訪問して展示okを頂いた販売店さんからスタートしようと思います。こちらはお近所さんのアウディ専門店 makeover さんのショールームに展示されたサンプル品です♪♪ マフラーは製品自体が大柄なのでリアルな製品を展示していただくのはスペース上の問題もありますし・・・このようなサイズであれば開いているスペースに展示して頂けるのでは??と以前から考えておりました。サイレンサー内部はカラ・・・重量も軽いですし・・・ARQRAYマフラーはこんな感じですよぉ~と来店して頂くお客様に見て頂けるかと思います。まだどこの販売店に展示されるかは決っておりませんが・・・実際に訪問して・・・展示完了次第・・・改めてレポートしたいと思います。

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★