Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

ARQRAY Exhaust for Alfa Romeo まだまだ人気です!!


ここ最近・・・新基準対応マフラーのネタばかりでしたので本日は・・・旧基準対応マフラーをご紹介します。平成22年3月31日以前の車両は旧基準(JASMA認定品)対応にてお使い頂けるのですが、弊社が所有しておりますマフラーのラインナップの多くはJASMA認定品となっております。ARQRAYとしてのスタートラインは実は・・・アルファロメオ・・・ブランドを立ち上げて宣伝目的として購入したのが Alfa Romeo 156 2.5 V6 (前期)でこの車があったからこそここまでくることができました。様々なパーツを開発し、様々な雑誌で取材を受けてARQRAYという名を世間に知って頂くよう活動しました。そんなこんなで・・・ここ最近 156 GTA 用や GT 2.0 JTS , BRERA 用など多数のご注文を頂戴しておりまだまだ人気者なようです。本当に感謝感激 m(_ _)m 本来であれば・・・新型車両なども開発してラインナップに追加したいのですが開発車両の問題やスケジュールの調整がつかず・・・ラインナップの追加ができておりません(汗)今後に向けて・・・車種を選定して新型車両の開発ができればと思っておりますのでまずは市場を調査して・・・開発車両を探したいと思います。

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お好みに応じて変更可能です!!


2月もあと1週間・・・稼動日数が少ないのであっという間に過ぎ去ってますね(汗)ARQRAYファクトリーは毎日変わらず・・・マフラーの生産を続けております。本日はテールパイプについて書いてみようかと・・・弊社では数タイプのテールパイプをご用意しておりまして「ステンレス製」「チタンテール製」「カーボンテール製」など・・・その中でもチタンテールは軽量素材(レースなどで使われている)チタンを使用し・・・ブルーに焼入れされておりスポーツ度満点♪♪ しかし・・・このブルー焼入れも好みがあると思います。受注生産にはなってしまいますが・・・この写真のようにチタンテールでブルー焼入れ無し仕様も作ることは可能です。この焼入れ無しがチタンの本来のカラーとなりまして・・・ステンレス製の輝きはなく・・・マット系で渋く、ジェントルにテールパイプを見せることが可能です。まぁ~こちらも好みがあると思いますが・・・この焼入れ無し仕様はご注文の際にご指定頂きましたお客様向けに「特別」に生産しておりますので通常在庫品は「ブルー焼入れ」のみとなっております!! ご希望の方は・・・ご注文の際に「チタンテールでブルー焼入れ無し」でオーダーして下さい。在庫品ではないので生産日数(納期)がかかってはしまいますが・・・チタンブルーで目立たせたくないというオーナー様はこの焼入れ無しがおススメです。お好みに応じてお選び頂ければと思っております (^_^♪♪

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★