Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

携帯のアプリでイメージをチェックする??



時代の進化というのは凄いものがありますヽ((◎д◎ ))ゝ ひょえぇ~ 携帯電話1つで十分過ぎるぐらいの役割をしてくれます!! 写真撮影もコンデジ以上のレベル(画素数など)がありますし・・・ブログ更新や情報を調べるのもスマートフォンで賄いきれます。そして・・・携帯のアプリで「超車高調」というものがあるのですがこのアプリを使えば写真撮影したクルマの画像を編集して写真のように車高を落とした状態の画像を作ることができますw( ̄△ ̄;)wおおっ! ARQRAY MOTORSPORT ブランドでサスペンションやホイールを取扱いますのでこのアプリを使えば・・・ある程度のイメージをチェックすることが可能になります。この「超車高調」というアプリとは別に「インチアップシミュレーター」というアプリもあって・・・こちらも写真で撮影したクルマにインチアップしたらどのような状態になるのか・・・確認することができます。マフラーのサウンドに関しては youtube がありサウンドをチェックすることが可能ですし、このよう時代の進歩は今後まだまだ続いていくわけで・・・未来的にクルマが完全に電気自動車になったり、自動運転システムなどのハイテクデバイスが続々登場するかもしれませんね。ARQRAYとしても・・・今後に向けて何かを考えておかないといけないのかもしれません(-_-;;; 完全なるハイテクアイテムではなく・・・遊び心があるシステムをもった商品などを・・・

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

ディーゼル Power !??



ホント・・・ここ最近は「Eco」的なものばかり展開、登場してきておりクルマでいうとハイブリッドカーやディーゼルカーなどなど・・・ディーゼルに関しては環境的に悪いイメージしかなかったのですが時代の進化でしょうか?? 自動車メーカーのキャッチに「クリーンディーゼル」という言葉を見ることができます。BMWでも徐々にディーゼル車のラインが増えてきているようで・・・ARQRAYとしても少しずつ対応させていきたいと思ってはおりますが、現在開発苦戦中の BMW F20 M135i よりはディーゼルの方がシンプルにマフラーレイアウトや構造を設定することができます。ちなみにこの写真↑↑↑は BMW F30/31 320d (ディーゼル)用スポーツマフラーになりますが・・・純正でもメインサイレンサーの内部はストレート構造になっていて・・・無論・・・ARQRAY製もストレート構造なのですが、シンプルな構造なのに厳しい加速騒音数値はクリアしておりますのでエンジンの特性によって音の出かたも違います。ARQRAYではディーゼル対応車種は F30/31 320d しかありませんが・・・ここ最近では F10 523d や X3 20d などのお問い合わせが増えてきております!! ディーゼルは燃費も良いと聞きますし・・・お問い合わせも増えてきていることから上記の2車種をラインナップへ追加する方向で考えていきたいと思います。クルマの手配もありますのでまだいつ開発が開始できるかは分かりませんが・・・マフラーとECU(サブコン)セットでのディーゼルチューンプログラムでも考えましょ(^_^

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo