Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

web site(ホームページ)の重要性


自分がこの業界(今の会社)に入った時はホームページなどなくカタログがメイン、そして雑誌広告、取材記事が製品を宣伝するための資料でした!! 時が経つにつれて・・・インターネット社会になり・・・自社のホームページが必要になってきました。もちろん弊社もホームページを作り・・・当初は私が個人で制作しており(ホームページビルダーで)ほぼ毎日更新するほどでした( ̄▽ ̄;)アハハ… しかし・・・高度な技術ができないので途中からホームページ制作会社にフルリニューアルをお願いし今に至ります。多分・・・今週中には更新されると思いますが・・・ホームページの入り口ページを今回作ります!! 海外向けのサイト(英語や台湾、ロシアなど)が多数ありますので入り口ページを設置して分かりやすくします。そして・・・弊社の国産車専用ブランド schaferhund (シェーフェルンド) のサイトも現在フルリニューアル中・・・最近のホームページビルダーは簡単にサイト制作が可能でご覧のようにほぼ??完成しておりまして・・・細かな部分と各ページのチェックが終われば・・・サーバーにアップできる予定です。HONDA S660 用マフラーなど新製品もありますので早くアップしないと・・・今後もホームページは重要な資料(インターネット)となりますので更に良いネタをご提供できるよう・・・動画を含め・・・準備を進めたいと思います``σ( ̄^` ̄;) エットォ

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

BMW F87 M2 輸出仕様のマフラーを開発中!!

ファイル 1129-1.jpg

ファイル 1129-2.jpgファイル 1129-4.jpg
1月も本日で終了ぉ~・・・・明日から2月となりますが2月も稼働日数が少ない月なので困ったものです (>_<);;; テキパキと作業を進めなくては・・・さて・・・開発中の BMW F87 M2 用マフラーですが、車検対応品と並行して海外向けの輸出仕様のマフラーも開発中です!! 国内仕様とは異なり・・・ご覧のようにかなりアグレッシブなレイアウトとなっておりまして注目するポイントは・・・マフラー本体のレイアウトもそうなのですが、この排気バルブの個数と稼働方法!! 純正はもともと1個しか装着されておりませんが弊社の輸出仕様は2個・・・しかも・・・純正のステッピングモーターは1個だけでバルブ本体は2個?? じゃぁ~これをどのように動かくのか?? 実はコレ・・・モーターは1個ではありますが2個のバルブがシャフトで接続されておりモーターが稼働すると左右のバルブがシャフトを通じて稼働する仕組みとなってます。弊社の開発担当の拘りから生まれたこのシステムですが・・・問題なのはクルマを走らせたときにどのように稼働し・・・サウンドが変わるのか?? 輸出仕様は・・・主にサウンド、音量、性能が第一優先で開発を進めておりますのでかなり迫力あるサウンドを発するものと推測します。試作品が完成しエンジンが始動したらまた当ブログにてご紹介したいと思いますのでお楽しみに♪♪♪

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★