Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

スケジュールが遅れておりますが・・・BMW F48 X1 20i


7月も本日で終わり・・・明日から8月になります(汗)引越しなどバタバタしてしまい生産スケジュールの調整がまだまだ不完全ですが・・・早く生産開始ができるよう頑張ってファクトリーを整理、整頓、設置を行っております。開発ピットも本日無事に設営完了しまして明日から使えます♪♪ 明日から早速開発車両が入庫予定ですが・・・の前に・・・すでに開発を終えております車両を早く試験を受けて発売開始させないといけません。それがこの BMW F48 X1 20i 用車検対応マフラー・・・いろいろと調整や試験のタイミングを計っていたらタイミングも合わず今日に至ってしまいました。現在・・・試験用のサンプル品を製作中でありまして完成次第、車両をお借りして試験を受けて晴れて市販化できる見込み・・・このマフラーは触媒後からのフル交換となりましてステンレス製、カーボンテール製をラインナップ!! ターボエンジンなのでセンターパイプも交換して性能アップを図ります。多数・・・お問い合わせも頂戴しておりますのでなるべく早く・・・発売開始させたいと考えておりますが・・・8月はお盆休みもありますので発売開始は8月後半~9月初旬ごろになるのではないかと思ってます。お待ち頂いております皆様・・・もう少々お待ち下さい m(_ _)m

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

現状の規制の中でベストを尽くす!!


日本でマフラーを生産している以上・・・日本にて決められた基準に沿ってマフラーを生産し販売しております。「eマーク」や「純正マフラーの大音量」などなど・・・いろいろとありますが・・・未確認ではありますが平成34年あたりから輸入車の純正マフラーに関する規制が変わると聞いております。どのような規制になり・・・どう変わるのかはまだ分かりませんが、アフターマフラーより音量を発しているノーマルマフラー・・・規制が変わってくれるのは弊社にとっては嬉しいニュースです。しかし、加速騒音82dB以内にてマフラーを作るのはある意味チャレンジともいえます!! ノーマルより音量消音させているというのは弊社の技術があるということが立証されているわけですから・・・そんな中で一部の車両は触媒後からのフル交換タイプを採用しており(以前も書きましたが)ターボ車が増えつつある中でパワーアップ志向がより高くなっておりますので・・・メイン径を太くし、フル交換にすることで音量は下がりますが音色の変化と性能アップさせます。時には純正のセンターパイプは消音効果もあるので加速騒音試験に対応させるためにその他の部分で弊社の技術を注入して「安心の車検対応マフラー」としこの世に生み出されております。現代サブコンなどのチューニングパーツも多数発売されておりメイン径を拡大することで性能アップに繋がり・・・サブコンなどに対応させることが可能となります。今後開発予定の車両もターボ車が多いのでこの触媒後(海外では Catback と言います)フル交換仕様のラインを増やしていきたいと思ってます。

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★