Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

安心の車検対応(加速騒音)マフラー!!


本日・明日は定休日でお休みを頂戴しております。久々にのんびりできた1日かな?? 来週からの業務に備えて明日もゆっくりとお休みさせて頂きます (^_^♪♪ さて・・・平成22年4月1日以降の車両は加速騒音試験が義務づけられておりまして・・・勿論ARQRAYとしても対応品を販売しております。マフラー開発が終了すると・・・試験場(裾野)まで車両を持ち込み検査機関のJQRにて加速騒音試験を行っております。いつも言いますが・・・新基準対応品は加速騒音82dB以下の音量にしないといけませんので大変なのですが・・・しかし・・・日本で定められた基準にてマフラーを開発しておりますのでディーラー等で安心して検査を受けることのできる安心の車検対応マフラーでもありますし、eマークが付いていても車検ラインで近接騒音数値がオーバーしていれば車検はNGとなります。弊社の車検対応マフラーは音量数値自体は静かにはなってしまいますが・・・日本の規制に合わせた「安心」の車検対応マフラーとして販売しておりますので実際にマフラーをご購入頂きましたお客様は安心してお使い頂けます。音量ではなく・・・音質・・・クオリティ重視のARQRAY加速騒音対応マフラー・・・今後もその姿勢を崩すことなく開発し販売していきますので引き続き・・・ARQRAY製品をよろしくお願いします。

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

BMW F87 M2 加速騒音試験


本日は・・・午前中から裾野へ向けて移動しまして・・・午後13:00から加速騒音試験を受けてきました!! そうです・・・BMW F87 M2 用加速騒音対応マフラーの試験日で・・・いつもこの試験を受ける時は精神的にキツイです (>_<);;; 無事合格するのか?落第してしまうのか?? いろいろとありますが・・・さて本題・・・本日の試験結果から言いますと・・・82dBで無事合格しました(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*) 純正マフラーが基準値を軽~くオーバーしており・・・この82dB以下という数値は正直かなり厳しいです。ヨーロッパ基準を見ると余計に・・・今回は触媒後のセンターパイプ付で開発しまして本日の試験となったわけですが、数値から見るとギリギリのラインなわけですが・・・アブナイというわけではなくスポーツ性あるクルマですから基準値ギリギリまで音量を発して少しでもマフラーを交換して頂く皆様に気に入って頂けるようにするために基準値ギリを狙い開発しました。とはいえ・・・純正マフラーに比べると音量的には静かにはなりますが・・・走っている時の音を聞くと上品なサウンドを発しておりますし純正の音色から比較すると軽やかなサウンドかと思います。本日の試験ではいろいろと苦労しまして・・・聞いたお話しではこの試験場で過去1番の加速力だそうでそれだけ BMW F87 M2 は高性能ってことかと思います。厳しい条件の中で合格となったことは誇らしい!! 苦労はしましたがこれで晴れて「車検対応品」として生産、発売開始ができます。スペックや価格は明日にはご案内できる見込みですのでもう少々お待ち下さい m(_ _)m さ・・・精神的にキツイ業務も無事終わりましたwwので本日はゆっくりお休みさせて頂きますzzz

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★