Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

web site(ホームページ)の重要性


自分がこの業界(今の会社)に入った時はホームページなどなくカタログがメイン、そして雑誌広告、取材記事が製品を宣伝するための資料でした!! 時が経つにつれて・・・インターネット社会になり・・・自社のホームページが必要になってきました。もちろん弊社もホームページを作り・・・当初は私が個人で制作しており(ホームページビルダーで)ほぼ毎日更新するほどでした( ̄▽ ̄;)アハハ… しかし・・・高度な技術ができないので途中からホームページ制作会社にフルリニューアルをお願いし今に至ります。多分・・・今週中には更新されると思いますが・・・ホームページの入り口ページを今回作ります!! 海外向けのサイト(英語や台湾、ロシアなど)が多数ありますので入り口ページを設置して分かりやすくします。そして・・・弊社の国産車専用ブランド schaferhund (シェーフェルンド) のサイトも現在フルリニューアル中・・・最近のホームページビルダーは簡単にサイト制作が可能でご覧のようにほぼ??完成しておりまして・・・細かな部分と各ページのチェックが終われば・・・サーバーにアップできる予定です。HONDA S660 用マフラーなど新製品もありますので早くアップしないと・・・今後もホームページは重要な資料(インターネット)となりますので更に良いネタをご提供できるよう・・・動画を含め・・・準備を進めたいと思います``σ( ̄^` ̄;) エットォ

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

排気系の芸術品をより強調させる!??


いろいろなことを考え中・・・(´へ `;) う~~ん 現時代はネットの世界でありホームページやFacebook、twitter、Instagramなどでコミニケーションを取っております。ARQRAYといえば・・・輸入車用マフラーメーカーとして会社設立以来・・・高品質なスポーツマフラーを開発、販売してきました。現段階ではマフラー以外にもエアロパーツなども開発してチューナーとしての動きもしてきましたが・・・今後のことも考えてホームページは「よりマフラーを強調させる」ほうが良いのでは??と感じております。日本はもちろん・・・海外からのご支持はやはり高い品質のマフラーであり・・・弊社の職人が手作業で生産し完成したそのマフラーはまさに「芸術品」であります。特に溶接の技術は・・・海外のイベント会場などで高い評価を得ておりマフラー本体の写真はもちろん・・・溶接の写真をもっともっとホームページなどに掲載することで「made in JAPAN」を強調させARQRAYというブランドを更に浸透させることができるのではと思います。ホームページの担当者は私であり・・・日々当ブログやFacebookなどを更新中・・・過去を振り返り・・・反省すべき点もたたありまして・・・その反省点を思い返し・・・ホームページの変更をしたいと思います。ページ数がかなりありますので全部は変更できませんが・・・部分部分から変更して「ARQRAYマフラーはこんな感じですよぉ~」と皆様へ見て頂けるようにしたいと思います!! web上での宣伝はもちろん・・・イベントの参加、販売店への製品展示などを含め・・・もっと積極的に動いていかねばなりません (^-^;;; 早く更新ネタを完成させないと・・・

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★