Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

ARQRAY Exhaust for BMW MINI F56 JCW


月末は何かとバタバタしますが・・・発送業務もお蔭さまで忙しく・・・明日も明日で沢山のマフラーが発送されていきます。このブログも帰宅後の更新・・・(^-^;;; さて、先日のブログでも書きましたが BMW MINI 用マフラーの新製品(まだ開発途中ですが)となるのがこの MINI F56 JCW 用となりまして・・・開発作業自体は終わっておりまして・・・残すは例の・・・加速騒音試験を受けるのみとなっております!! このクルマに装着されているのはカーボンテール仕様となっておりまして別でチタンテール仕様も製作は可能です。純正マフラーでもそこそこの音を発しており・・・当初は「輸出仕様」http://www.arqray-motorsport.com/ のみ開発しようかと悩みましたが、ディーラーでも安心して出入りができるように「新基準対応」マフラーの開発を進めました。eマーク勢に比べれば(基準が異なるので)ジェントルなサウンドとなってしまいますが・・・私が聴く限りではARQRAYらしいサウンドを発しておりますし・・・逆に純正マフラーのサウンドが大きすぎる!というオーナーさんにはおススメかと思います。このような状況なので・・・発売開始までそれほどお時間はかからないと思いますのでまた車両が入庫次第・・・サウンドファイルの収録をして youtube https://www.youtube.com/user/arqray7301 にてご紹介したいと思っておりますのでもう少々お待ち下さい m(_ _)m

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

BMW F48 X1 20i Exhaust System


明日から Studie +NAGOYABAY- さんで1周年イベントが開催され・・・弊社も出展するので本日から名古屋入りしております。明日の天候も心配ですが・・・この2日間頑張って対応したいと思います。さて・・・新規開発しております BMW F48 X1 20i 用新基準対応マフラーですが、既に開発は終えているのですが・・・加速騒音試験をまだ受けてなくまだ発売開始ができておりません m(_ _)m 発売開始前ではありますが・・・現在3台のF48 X1 20i にアーキュレーマフラーが装着されておりまして、1台目はレイヤードサウンドさんのデモカー、2台目はドルトさんのデモカー、3台目はドルトさんのお客様の愛車、この3台はすべてテールが異なり「ステンレステール」「カーボンテール」「ブラックテール」となってます。仕様は触媒後のフル交換タイプ「センターパイプ+リアマフラー」でターボエンジンなので性能面も意識した仕上がりとなってます。厳しい加速騒音82dB以下という数値内に収まっておりターボエンジンらしい乾いたスポーティサウンドを発しております♪♪ 現状、開発を終えておりますのは F48 X1 20i (型式:DBA-HS20)となってますが・・・ここ最近 F48 X1 18i(型式:DBA-HS15)の問い合わせも増えておりまして開発車両を手配して専用マフラーを開発したいと思っております。少々・・・お時間がかかると思いますが、発売開始までもう少々お待ち下さい。

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo