Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

Toyota 86 マフラー開発中②

ファイル 103-1.jpg
ファイル 103-2.jpgファイル 103-3.jpg

<トヨタ86マフラー開発開始!>
http://www.arqray.jp/cgi-tool/diarypro/diary.cgi?no=96

<トヨタ86マフラー開発中①>
http://www.arqray.jp/cgi-tool/diarypro/diary.cgi?no=100

My86を開発ピットに入庫させてから・・・6日目、ついにその姿が露わになってきましたw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!! いろいろと悩み・・・素行錯誤を繰り返し・・・ようやく全体のレイアウトが完成してます。触媒後からの交換で接続部分の後ろからフルデュアル構造でレイアウトして・・・加速騒音試験のことも考えて現状はオーバル型サイレンサーをV型に設置中です。ここではお伝えできないヒミツのポイントもあったりして(写真は公開してるし)試作品の完成が楽しみでなりません((o(^-^)o))わくわく 今は・・・このサンプル品をベースに「冶具」を製作中なのですが、冶具って何か?普通では聞くことのない言葉になると思いますが・・・マフラーを生産する際にこの冶具がないと生産ができない重要な物・・・マフラーメーカーであれば必ず・・・この冶具を製作してます。新型車種の開発をすれば・・・この冶具の数も増えてきます(@Д@; アセアセ・・・継ぎ接ぎで作っているのはステンレスは熱を入れると膨張します!!その膨張したマフラーで冶具を作ってしまうと位置がズレてしまうため・・・なのでまずはサンプル品を現車合わせで作って・・・そのサンプル品で冶具を作ります。86/BRZ用マフラーの冶具も明日には完成予定で・・・そこからデモカー用のマフラー試作品を作りテストします。今回のポイントはマフラー本体だけではなく・・・テールパイプにもあります!!まぁ~その部分は試作品が完成したらご紹介するとして・・・120φの大口径テールがホント・・・86のリアディフューザーにマッチしているし、当ブログやFacebookで写真を公開したらアメリカサイドから今年のSEMAショーに向けてのスポンサー依頼もきております。去年は・・・日本からデモカーを持ち込み展示しましたが今年は・・・現地で有名な車輌(米国ではScion FR-Sと言います)にマフラーを装着して頂き今後に向けてのPRをしていきたいと考えております。なので・・・早くマフラーを完成させてもっともっとアピールしなくては、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) 86/BRZ用シェーフェルンドマフラー・・・引き続きご注目下さい!!

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan

ARQRAY | Facebookページも宣伝

---------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo/

Toyota 86 マフラー開発中①

ファイル 100-1.jpg
ファイル 100-2.jpgファイル 100-3.jpg
本日は・・・通常勤務な1日なので会社に出社中です。今日は不安定な天候で残暑だった午前中から一転・・・先ほどは雨が降ってきましたw( ̄Д ̄;)wワオッ!! でのその影響で少し温度が下がったかな??さて・・・開発ピットではトヨタ86用マフラーの開発作業が進行中で昨晩からスペックを決めるべく開発担当者と打ち合わせしました。すでに各メーカーからマフラーが発売されているわけで・・・他社にはない仕様で作りたい!と考え・・・ようやく・・・デザイン案が決定しました♪♪ 雑誌を見る限りではこの仕様では発売されていないので違いがあって結構・・・良い感じになると思います。またスペックを変えたモデルを2種類ほど開発しようと考えており・・・Highスペックな仕様(フルチタンか1mm厚ステンレスを予定)とコストパフォーマンスなリアマフラー仕様です。無論・・・新基準に対応させるよう開発を進めておりますし・・・音量数値にシビアになっているのでどのレベルで設定させるかで悩みます( ̄へ ̄|||) ウーム
ファイル 100-4.jpg
こちら・・・純正マフラー(センターパイプ)になりますがご覧のようにパイプに凹凸があって抵抗が生まれてます!なので・・・触媒後からスムーズなパイプレイアウトにすることで・・・排気抵抗が少なくなり効率がUpUpするよう設計中。そして気になるテールパイプは・・・ベースはチタン製で・・・プラスするようにカーボンパイプでアクセントを付ける予定です。ディフューザーにマッチするよう・・・120φの大口径テールパイプをセットしマフラーの存在をよりアピールするフォルムになります=*^-^*=にこっ♪ 今から完成が楽しみなんですが・・・来週中には初期試作品が完成する予定なので・・・完成次第テストドライブして性能を比較したいと思います。

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan

ARQRAY | Facebookページも宣伝

---------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo/