Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

BMW E87 1SERIES フィーバー!??

ファイル 162-1.jpg
ファイル 162-2.jpgファイル 162-3.jpg
う~ん・・・ヤバイ・・・ヤバイ・・・これからお出かけなのにデモカーE82 120i(ARQRAY号)の純正シート戻しに時間がかかって・・・気が付くともうこんな時間に(午後17:30)、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) チャッチャッとブログを更新しなくては・・・そんな本日のブログなのですが・・・明日からアメリカへ出張となり月末も相まって本日は発送物がいっぱいいっぱい!! で・・・何用が発送されたかと言いますと・・・旧基準対応品の BMW E87 1SERIES 用マフラーがズラリとお客様のもとへ向けて発送されていきました。1シリーズとは言えば・・・F20型も登場して新型がバリバリかと思いきやARQRAYではまだまだE87型が人気だったりします=*^-^*=にこっ♪ F20型も街中で見かける回数が増えてきてますが、後ろから見ると・・・ヒュンダイのナントカというクルマにも似ていて(個人的な印象)BMWというエンブレムをよ~く見ないと分からない場合もあったりしますヽ(^。^)ノアリャアリャ そんな中でE87型がまだまだ人気なのは中古車が売れているから? 何でかは分かりませんがARQRAYとしては嬉しい悲鳴かな♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン ちなみにE87用は・・・

標準バンパー用76φWテール
http://www.arqray.jp/products/price_list/8031AU10/index.html

標準バンパー用76φSテール
http://www.arqray.jp/products/price_list/8031AU11/index.html

M-Sport用76φWテール
http://www.arqray.jp/products/price_list/8031AU12/index.html

とラインナップ中です♪♪ このほかにも E87 130i 用も設定しておりますので弊社ホームページにて対応車種(型式など)をご確認下さい。これだけE87用が出ているので・・・そろそろ・・・左右出し仕様なんかも設定しちゃおうかなo( ̄ー ̄;)ゞううむ まぁ~焦らず・・・ジックリと・・・今後のことを考えることにしましょうぉ~♪♪

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan

ARQRAY | Facebookページも宣伝

---------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo/

職人の技が光る・・・・マニフォールド

ファイル 160-1.jpg
ファイル 160-2.jpgファイル 160-3.jpg
職人の技・・・Tig溶接をしている風景・・・完成した製品を見ているとそう感じます。半自動溶接機(ワイヤー)を使えば生産数もググっ~と上げつことができるのですが見た目に問題があります・・・(゚_゚i)タラー・・・私がこの業界に入った時はスチールマフラーに半自動の溶接機で仕上げ・・・耐熱塗装で仕上げておりました。まぁ~10年前のお話ですけどね・・・時代は変わるものですね(;^_^A アセアセ・・・さてここ数日、弊社社長が工作場に入ってご注文を頂いております PORSCHE 996 GT3 用のエキマニの製作を行っておりました。マフラーと違ってパイプの曲げが複雑で取り回しも車種により異なりますがパイプをつなぎ合わせていくのは過去の経験(社長はカンだと言ってますが)があるからこそで・・・ゆくゆくは若い職人さんがこの作業を引き継いでいかなくてはいけませんがこれだけ複雑な形状をしているので集中力も必要ですね(~ヘ~;)ウーン マフラーに比べ少々時間や手間がかかるので中々・・・ラインナップが拡大できないのですが・・・
ファイル 160-4.jpgファイル 160-5.jpg
少ないラインナップではありますが・・・現在 Alfaromeo156 2.0TS,147 2.0TS,145 2.0TS,155 2.0TS(16V),Porsche996 Carerra,996GT3,996Turbo,997Turbo,R53Cooper-S用を販売中です。もっと増やしていきたいところなのですが・・・車種によってエンジンルームに十分なスペースもなく製作が困難な場合も・・・BMW用も作りたいと考えてますが、右ハンドル、左ハンドルでも形状が異なり(ステアリングラックなど)ますし、ここ最近の新型車輌はエキマニに触媒が装着されているケースが多く・・・スポーツキャタを使えば問題はありませんがガス検査を受ける必要もありラインナップが拡大できない状態です。とはいえ・・・何かをやらないと増えていきませんから今後は・・・車種を選定しながらラインナップを拡大していく方向で検討したいと思います。

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan

ARQRAY | Facebookページも宣伝

---------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo/