Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

Exhaust for BMW F30/31/32/36 320i,420i LCI


バタバタしており・・・ブログ更新が遅くなってしまいました(汗)先週末は Studie Nagoyabay さんのイベントに参加させて頂きまして久々に表の空気を味わうことができました。今回のイベントはショールームでの製品展示のみでデモカーは持参はしませんでしたが・・・一緒に参加されておりましたオカダプロジェクツ様のデモカー F30 320i LCI B48 には弊社の4本出しマフラーが装着されておりまして来店されたお客様にサウンドの確認を行って頂きました。その F30 320i LCI ですが、弊社では専用のマフラーを計3タイプご用意しておりましてここ最近その問い合わせが増えてきております♪♪ まだ N20 (前期型)ほどの販売本数とはなっておりませんが・・・徐々に新車での販売も増えているのか?? 問い合わせを受けることが多くなってきており今後に期待が持ててます (^_^ 3タイプあるうち人気があるのがこの4本出し・・・オカダさんのデモカーには 3Ddesign 製カーボンディフューザーが装着されておりましてご覧のようにフィッティングも問題はなく綺麗なルックスとなっております。純正ディフューザーをカットして取付けも可能ですが・・・カットすることが前提となります。ご予算、ご希望に応じてご対応が可能ですのでお好みに応じて装着下さい!!

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

BMW F87 M2 ARQRAY Exhaust at Studie +KOBHE-


いろいろとバタバタしておりますが・・・・・残暑が続いておりますので皆さんも熱中症にご注意ください。BMW専門店の Studie +KOBE- の遠藤様のブログにて ARQRAY 新基準対応マフラーの BMW F87 M2 が紹介されておりますのでご紹介します。純正マフラーが大音量なので日本の規制をクリアさせますと音量が下がってしまいます。そこで弊社が目指したのは音量ではなく・・・・性能と音質!! 音量を上げることのできない日本の規制で上限の音量は決まってしまっております。そこで通常、リアマフラーのみの設定が多いですがこの F87 M2 のようなスポーツ性あるクルマはエンジン性能をアップさせるために触媒後のフル交換とし触媒後からのエキゾーストフローをスムーズにリアへ導き、またパイプ径を80φ●(丸パイプ)で設定・・・・純正は途中パイプが潰れており排気がスムーズに抜けてはおりません。80φストレート構造とすることで性能面で中・高速域向けの設定となっておりサブコンなどでチューニングした際にメリット(パワーアップ)となると思います。販売店さんのブログにてこのような良いコメントを掲載して頂けることは今後の販売にプラスにもなりますし・・・・開発時のコンセプトが間違いではなかったと思います。厳しい規制ではありますが、今後もこのようなコンセプトを生かした安心の車検対応マフラーを販売していきたいと思います (^_^♪

Special Thanks
Studie +KOBE- 遠藤様
http://blog.endo.studie.jp/2017/07/sound.html

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★