Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

自動で曲げてくれますよぉ~( ̄Λ ̄)ゞ んむっ



ファイル 266-1.jpgファイル 266-2.jpg
まだまだ花粉症が続いており厳しい状態ですが・・・今月いっぱいはこの調子なのでしょうか?? ずっ~とマスクを装着して仕事していると息苦しいのですが・・・本日は来週月曜日に北京向け貨物を発送するので梱包作業に精を出しようやく落ち着きましたのでブログを更新させて頂きます。梱包作業は工場の2階で行っているのですが、その2階の片隅から見えるマフラー屋にとって重要な機材でもある「パイプベンダー」を動画で撮影してみました。普通に写真を撮ってはリアル感も出ませんし・・・動画で撮影すれば実際にどのようにベンダーが動いているのかが分かるかと思います(⌒^⌒)b うん でも何故2階から撮影したのか?? それは・・・作業の邪魔にならないようにと・・・上から撮影したほうが全体が見えるからです!! このパイプベンダーは何分・・・大柄な機材なのでかなりのスペースを占拠しております(笑)しかしマフラーのパイプを自動で曲げてくれる重要な機材でもありますからそれなりのスペースを与えております。写真1枚目がこのベンダーのモニターユニットでデータが入っているメインPC・・・無論・・・バックアップもとっておりますのでイザという時のために管理もしてますよ━━━━…‥‥☆キンッ┣o(д ̄=[壁] ガード パイプは機械が自動で曲げてはくれますが・・・データをインプットするまでは担当の職人さんが試作品のパイプを測定して曲げ角度や長さを測ります。そのデータをこのPCに入力し・・・保存しているわけです!! 長~いパイプを適正な長さに切断し・・・パイプをベンダーにセットしてボタンを押すとベンダーが自動で曲げてくれ写真2枚目のように曲げパイプが完成するわけであります!! このパイプベンダーの種類もかなりあって・・・その価格はピンからキリまで・・・フェラーリやランボルギーニが買えるぐらいとでも言っておきましょうか∑(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!! 初期の設備投資がかなり大変だったと社長から聞いておりますし・・・しかしこの機材があるからこそ・・・ARQRAYマフラーが完成するので高い買い物ではありましたがこれからも日々頑張ってパイプを曲げて頂きましょうぉ~♪♪ 動画は・・・少々雑音も入っておりますがどのように動いてパイプを曲げているのかが分かりますのでボリュームに注意して見てみて下さいね。

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

職人魂が集まる場所!??

ファイル 251-1.jpgファイル 251-2.jpg
ファイル 251-3.jpg
いや~今日は花粉がすっごく飛んでいるようでクシャミが止まらない私・・・花粉+工場内のホコリ(鉄粉など)もあってダブルいや・・・トリプルで酷い状態かも( ̄▽ ̄;)!!ガーン 来週の中国出張もあってマスクを大量に買い込んでおりますが・・・何とかならないかなぁ~!! そんな中・・・工場内では職人さんが頑張って生産作業を進めておりまして去年から中々在庫の確保ができず・・・納期もかなり遅くなって皆様にご迷惑をおかけしております m(_ _)m 決して何もしていないわけではなく・・・必死に今の状況から脱出できるよう努力を続けております。ここARQRAYファクトリー内はいわば・・・職人が集う場所でもあって数年前までスチールマフラーやセミステンレスマフラーがあって現状使っておりますTig溶接ではなくワイヤー溶接(Mig)でしたので現状よりはスムーズに溶接も進み生産本数も多かった時代です。しかし・・・現時代ではオールステンレス製のみで無論ARQRAYとしてはクオリティも重視してTig溶接(すべて・・一部内部は異なる)で仕上げており1本の生産時間もワイヤー溶接と比べ時間もかかってしまいます。とはいえ・・・国内はもちろん海外のユーザーさんから「ARQRAYマフラーって綺麗ですねぇ~」と評価も頂戴しており時間もかかり生産本数に限りが出てはおりますがユーザーさんが満足して頂いているのを聞くと間違いではなかったと思ってます\(^▽^)/ 写真1枚目は⇒ザ・職人を感じる場面でご覧のように丁寧にTig溶接で組み立て中、写真2枚目は⇒完成したマフラーになりますが溶接部分にご注目を!! 魚の鱗みたいに綺麗な溶接ビートです。写真3枚目は⇒ARQRAYファクトリー内部になりますが、ここにはパイプベンダー、プレス機、シャーリング、溶接機など沢山の機材が入ってます。無論、開発ピットスペースもあって3機のリフト設備もあります( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ ここのページにも一部の機材を掲載中 http://www.arqray.jp/about/index.html ARQRAYを設立してからもう13年という年月が経ち・・・設立した当初は無名なブランドでどのように宣伝し知名度を上げていくか・・・本当にこのブランドを立ち上げたのは正解だったのか?いろいろと悩み不安もありましたが、今や国内はもちろん海外からも注目されるメーカーになったのは誇りでもあり・・・今後も引き続き努力を重ね・・・更なる進化を遂げられるようにしていきたいと思ってます。無論・・・品質(クオリティ)も落とさず、維持させ皆さんにもっと注目されるNewアイテムも作っていきたいと思っておりますので引き続き・・・ARQRAYをよろしくお願いしますm(_ _)m さぁ~頑張るぞぉ~ンモォー!! o(*≧д≦)o″))

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo