Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

BMW F48 X1 20i Exhaust System


明日から Studie +NAGOYABAY- さんで1周年イベントが開催され・・・弊社も出展するので本日から名古屋入りしております。明日の天候も心配ですが・・・この2日間頑張って対応したいと思います。さて・・・新規開発しております BMW F48 X1 20i 用新基準対応マフラーですが、既に開発は終えているのですが・・・加速騒音試験をまだ受けてなくまだ発売開始ができておりません m(_ _)m 発売開始前ではありますが・・・現在3台のF48 X1 20i にアーキュレーマフラーが装着されておりまして、1台目はレイヤードサウンドさんのデモカー、2台目はドルトさんのデモカー、3台目はドルトさんのお客様の愛車、この3台はすべてテールが異なり「ステンレステール」「カーボンテール」「ブラックテール」となってます。仕様は触媒後のフル交換タイプ「センターパイプ+リアマフラー」でターボエンジンなので性能面も意識した仕上がりとなってます。厳しい加速騒音82dB以下という数値内に収まっておりターボエンジンらしい乾いたスポーティサウンドを発しております♪♪ 現状、開発を終えておりますのは F48 X1 20i (型式:DBA-HS20)となってますが・・・ここ最近 F48 X1 18i(型式:DBA-HS15)の問い合わせも増えておりまして開発車両を手配して専用マフラーを開発したいと思っております。少々・・・お時間がかかると思いますが、発売開始までもう少々お待ち下さい。

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

The 30th anniversary Model with Carbon Tail


ファイル 1006-1.jpgファイル 1006-2.jpg
まだ・・・試作品ではありますが・・・以前ブログで書いておりました30周年記念モデルの試作品!? いろいろとTry&Errorを繰り返している最中なので仕様変更が入るかもしれませんが・・・まずは試作してカタチにしてみました (^_^♪♪ 主な違いはメインサイレンサーでサイレンサーのエッジがラウンド型になっており現行モデルのカシメ型とは異なっております。そしてテールパイプ・・・今流行りのカーボン仕様!! この手のクルマにはドンピシャのスタイルかと・・・このF20 M135iは純正でバルブが装着されておりますので無論そのシステムを生かすべくバルブを設置して純正ステッピングモーターを流用できるようにしてあります。予定では・・・記念モデルの証となる「コーションプレート」シリアルNo入りもサイレンサー本体に装着する予定で限定品として販売する予定です。このサイレンサーは職人さんが手作業で製作する関係で通常のカシメ型より手間がかかります (>_<);;; 完全手作りな30周年記念マフラー・・・どのタイミングで発売するかはまだ決めておりませんが・・・限定品として売るには現行モデルとの違いを出さないといけませんのでジックリと考えてこの企画を進めていきたいと思います。このマフラーはその第一歩・・・どのように発売されるか・・・乞うご期待!!

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo