Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

made in JAPAN



ファイル 327-1.jpgファイル 327-2.jpg
本日は・・・撮影したり・・・梱包したりとバタバタした1日でした(汗)湿度が高かったのか??工場の2階で梱包していたら汗がタラタラと・・・梱包するにはイヤ~な季節が来ました(>_<);;; さて・・・本日ARQRAYのFacebookページに3枚目の写真を掲載したんですが・・・皆さんかなり溶接に関して興味?があるのか・・・かなりご注目頂いておりまして現時点で932人の方に見て頂いております! ARQRAYマフラーの売りと言いますか・・・会社設立当時から品質、仕上げには拘って作ってきまして別な溶接方法にすれば生産本数、時間も短縮できるのですが弊社社長、そして職人さんの拘りですべての溶接箇所はTig溶接にて仕上げられております。ARQRAYマフラーは横浜市港北区にあります自社工場にて生産されており・・・オートメーション化が進む中・・・弊社に所属しております腕利きの職人さんが毎日・毎日・1つ1つ丁寧にマフラーを組み立てております。日本国内はもちろん、海外へも輸出し世界進出をしていっており・・・弊社の技術、溶接は世界からも注目されているのだなぁ~と本日アップしたFacebookページを見て感じることができました。すべてが職人の手で作られているわけではなく、弊社が所有しておりますパイプベンダーやプレスマシーンなどのハイテク機材でマフラーに使う部材を製作し・・・最終的にすべての部材が用意できれば職人の手によって組み立てに入ります。ARQRAYを設立したのが平成11年6月・・・14年もの年月が経ったわけではありますが変わらぬことが製品の品質です!すべてのマフラーが共通ではありませんし・・・時には手間のかかるレイアウトをしたマフラーもありますが溶接という箇所はすべて同じ・・・最近では一部の国産車用マフラーも販売開始しておりますが国産車だらかといって手は抜きません。ARQRAYで生産されるマフラーはすべて同じ作業内容で組み立てられ・・・皆さんへデリバリーしており高い支持を頂戴しております。これからも皆さんのご期待に答え、品質を崩さず、High Quality なスポーツマフラーをご提供していけるよう現状の体制を続けていきたいと思います。そして・・・近日中に ARQRAY Motorsport というブランドを誕生させ幅広~い製品ラインナップを展開させ・・・更に・・・更にARQRAYというブランドを進化させていきたいと思っております!! 現在・・・ホームページを製作中でまだまだ皆さんにお見せすることができませんが、コチラのFacebookページにて https://www.facebook.com/APFcreation 開発中のアイテムを掲載してご紹介していっておりますので是非・是非・Checkしてみてください。今後のARQRAYにご注目ですよぉ~(^_^♪♪今までにないアイテムが追加されますので・・・・

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

本日は・・・通常勤務でした

ファイル 292-1.jpg
ファイル 292-2.jpgファイル 292-3.jpg
本日は・・・通常勤務の1日で会社へ出社中です。世間では今日からGW(ゴールデンウィーク)が始まってますかね?? ちなみにARQRAYの休業は暦通りとなっております。さて・・・4月最後の土曜日は落ち着いた雰囲気で職務をしておりますが、ファクトリーではご予約を頂いております商品や欠品続出な状態を回避させるために一生懸命生産作業をしております。ブログ更新ネタを探しにファクトリーへ潜入してきましたが・・・組み立ての職人さんが現在ジャカルタと北京向けのトヨタ86用マフラーを組み立てております。国内では加速騒音試験を受けていない関係でまだ未販売ではありますが(汗)海外では加速騒音は関係ナシなのでスポーツサウンドを発する仕様で販売中なのです。国産車、輸入車で生産する方法が違うわけでもなく写真1枚目は普通に冶具上で仮組みしておりますが、サイレンサーやブラケット、パイプ、フランジと組み立てる(仮溶接)ポイントが多いので生産本数が増えると同じ作業を完成するまで続けますので職人さんも大変です。とはいえ・・・まさに「ザ・職人」手馴れた手つきでスムーズに作業が進んでいきます∑(ёロё)ホエー!! さてこのトヨタ86の触媒部分(接続部分)はフランジで固定になりますが、写真2枚目を見て頂きますと通常のフランジではございません!!これ・・・軽量プレス型フランジといいまして通常のフランジよりかなり薄~く作られているのと86の場合、リング型ガスケットが使われておりますので反対側は丸~く窪みがあります。この辺も made in JAPAN の拘りでもありますが、またトヨタ86用マフラーのレイアウトはデュアル構造になっていて純正のシングルレイアウトからガラリとイメージが変わっております。普通に作っては面白くない!!無論・・・性能面のことも考えてこのデュアル構造にしたわけで・・・海外の顧客からもグッドなデザインだね・・・とお褒めの言葉も頂戴しております。その結果、ジャカルタからは5台分の追加発注が入ってきております サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/ 努力は報われる・・・これからも皆さんに喜んで頂けるようなスポーツマフラーを作り続けていきたいと思ってます。それでは皆さん、良い週末&GWを(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo