Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

本日はお休みではありましたが……

ファイル 252-1.jpgファイル 252-2.jpg
ファイル 252-3.jpgファイル 252-4.jpg
今日・明日は定休日でお休みです。3月最初の週末を迎えたわけですが……本日は私の親友からのご紹介で BMW E84 X1 18i のユーザーさんがご来店されご予約を頂戴しておりました新基準対応マフラー(左右出し)の取り付け作業を自らさせて頂きました。E84 X1 18i用マフラーは純正形状タイプの2本出しと左右出しタイプの4本出しの2タイプを設定しておりましてこのオーナーさんは4本出しをチョイスされました(^_^ まずは車輛を定休日でお休みなファクトリーへと入庫させてリフトアップ=4本出しを装着ということなのでアンダーパネルやバンパー(車輛右側)をカットしないと装着ができませんので手順に沿って取り付け作業を進めていきます。純正マフラーを取り外し=アンダーパネルを取り外し=バンパー車輛右側のカットから作業を進めていきますが、X1の場合薄っらとプレスラインがバンパーにありますのでマスキングテープを貼ってプレスラインをマジックで書いてカットする部分を分かりやすくします。バンパーをカットする際は……今回はグラインダーを使いましてマジックで書いたプレスラインを見ながらカットしていきますが、グラインダーはパワーが少々ありますのでライン以上切断しないよう作業を進めていきます。カット完了後=マフラーの取り付け作業をしていきますがまずは左側のメインサイレンサーを取り付け、次にバイパスパイプ、そして右側のテールパイプの順に作業を進めていきますが、左右出しの場合は左右のテールパイプ位置を見ながら調整しないと左右でテールパイプがアンバランスに装着されてしまいます。テール位置を見ながら各部の増閉めをして=最後にアンダーパネルを加工し取り付ければ作業は完了ですが今回の装着時間は約……1時間ってところでしょうか。写真を見て頂ければ分かって頂けると思いますが、右側にいくパイプがデフケース前にUターンして車輛右側にレイアウトしておりこれは見た目も配慮するのと右側のテールパイプの作りを簡単にするためにこのようなレイアウトにしております。元々、左右出しにはなっていない純正マフラーですからフレームやボディの出っ張りとのクリアランスを見ながらレイアウトしたわけで、開発時にはどのようにレイアウトするかで悩みました(^_^;;; まぁ〜このような感じで無事に取り付け作業も完了しエンジンを始動!! 低音なサウンドを発するこのマフラー、オーナーさんもご満足頂けたようです。今回、取り付けしたマフラーは……

新基準対応マフラー for BMW E84 X1 18i 左右出し
http://www.arqray.jp/products/authorization/8031AU53/index.html

になります。厳しい加速騒音82dB以下試験も合格済みな車検対応マフラーなのでご安心してストリートでのご使用が可能となっております(^_^♫ 2本出しにするか、4本出しにするかはお好みに応じてお選び頂ければ……装着された状態を見るとおススメは左右出しですが、純正チックに仕上げたい方は2本出しも悪くはないと思いますよ(^_- さぁ〜本日は半分仕事になってしまいましたが、明日は完全なオフなので友人達とゆっくりゴルフでも行ってきたいと思います。それでは皆様、良い週末をお過ごしくださ〜〜い!!

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

PORSCHE 986 BOXSTER

ファイル 158-1.jpg
ファイル 158-2.jpgファイル 158-3.jpg
本日は・・・発送数が多くて梱包作業に集中しており・・・ようやく落ち着いたので本日のブログ更新といきます!! 午前中には・・・ご予約を頂いておりました PORSCHE 986 BOXSTER のお客様がご来店されまして完成したマフラーを取り付けさせて頂きました♪♪ ここ最近の動きは 987 CAYMAN が多かったので久々に 986 BOXSTER を見ました。早速作業を開始しましたが・・・純正マフラーが大きな湯たんぽ型のサイレンサーなので取り外しが大変、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) 狭いスペースの中で・・・工具を使ってボルト類を外していきようやく純正マフラーが外れました。ARQRAYマフラーはご覧のように(写真3枚目)サイレンサーが小型化され純正マフラーに比べスペースはもちろん大幅な軽量化も実現しております! 写真を見ていただいてお分かりになると思いますが・・・メインサイレンサーが2個装着され左右バンクで分離されてます。純正マフラーは大型で1つのサイレンサーになってますが・・・
ファイル 158-4.jpgファイル 158-5.jpg
テールパイプは純正品はオーバルタイプ、ARQRAY製は60φ×2のスラッシュカットタイプになります。テールパイプのデザインが変わるだけでクルマのイメージがガラリと変わり・・・スポーツ度満々になりますね(⌒-⌒)ニコニコ...そして・・・メインサイレンサーにはJASMAプレートが装着されており車検OKな仕様、フロントエンジン車とリアエンジン車で少々基準も異なります。詳しくはコチラhttp://www.arqray.jp/products/jasma/index.htmlをご覧下さい。無事に装着完了し、オーナーさんに納車させて頂きサウンドに満足して頂いたようで安心しました。こんな感じで旧基準対応品の方が(新基準に比べ)売れている現状・・・中古車が売れているのでしょうか?? 何か旧基準対応品で第2弾なるマフラーでも作ろうかな( ̄へ ̄|||) ウーム

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan

ARQRAY | Facebookページも宣伝

---------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo/