Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

BMW F10 M5 フルチタンマフラー!!



ファイル 536-1.jpgファイル 536-2.jpg
長いようで短いGW(ゴールデンウィーク)も終え・・・本日から通常営業となっております!! そんな初日・・・生産サイドはジャカルタ向け注文分のマフラー生産をしている真っ最中で徐々に仕上がってきております。沢山のオーダーを頂いておりますが、その中には BMW F10 M5 と F12 M6 用フルチタンマフラーも入っております。コチラは・・・国内仕様は設定してなく・・・海外向け(Export Version)となりますが、触媒後からの交換となりセンターパイプ+リアマフラーのレイアウトとなり材質は軽量チタン材で見るからに軽そうな雰囲気がバシバシ出ております(;◔ิд◔ิ) チタン材は軽量化が出来る素材なのですが・・・ステンレス製と比べ手間もかかり生産時間も通常より大きくなってしまいます(-_-;;; しかしチタンの溶接(写真2枚目)を見ると・・・おぉ---・・・ゴールドカラーの溶接でいかにも ”チタンマフラーですよ” と言っている感じ!! 音色もチタン独特な高音、硬いサウンドになり一度チタンマフラーを体感してしまうとやめられません(笑)ただ・・・価格がステンレス製と比べ倍以上となってしまいかなり高額な設定。高額とはいえ・・・それだけの価値があるということになります(;`・д・`)ウンウン このフルチタンマフラーもジャカルタで活躍してくれることでしょう!! 職人さんが1つ・1つ・丁寧に作っている芸術品なので・・・

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

パンチングパイプ!??



ブログ更新が遅れてしまいました(-_-;;; 明日からタイ(バンコク)へ出張となりまして早めに帰宅して準備をしているところです。さて・・・スポーツマフラーを作るには様々なパーツを組み合わせて作られているのですが・・・

●メインサイレンサー
●テールパイプ
●メインパイプ
●ブラケット

などなど・・・無論・・・上記のパーツ以外に使われているパーツもあるのですがこの写真↑↑↑はメインサイレンサーの内部に使われている「パンチング」と呼ばれているメッシュパイプになります!! このパンチングパイプはエンジンの特性、パワー、排気量によってパイプサイズを大きくしたり、小さくしたり、ARQRAY社内では様々なサイズを用意しております。音量を下げたい場合はこのパンチングパイプのサイズを小さくしますが、メインサイレンサーの内部構造によっても異なってきます。純正マフラーは隔壁型、アフターパーツはストレート構造を採用しているのが多いですが・・・ここ最近・・・音量規制が厳しいので内部構造も複雑になってきております(-_-;;; まっ・・・完成してしまうとこのパンチングパイプを見ることができませんので皆さんが見る機会はないでしょうね。マフラーでもいろいろと秘密が隠されているので---っす!!

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo