Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

Exhaust Development for AUDI S3 (8V) Sedan


台湾の代理店 D-Sport さんご一行も昨日帰国されまして・・・土曜日からのアテンド業務も無事完了となりました。少々疲れてしまいましたが・・・いろいろとお話もできましたので良かった良かった(^_^♪♪ ファクトリーでは変わらず作業を続けておりますが・・・Porsche Macan S用マフラー開発も終えまして・・・残すは加速騒音試験のみとなりました。そんな中・・・お次の開発車輌として昨日から AUDI S3 (8V) Sedan が入庫になりまして早速開発作業を開始させております!! ポルシェ同様にこのアウディは新基準対応品として初のラインナップ追加となります。以前からアウディ用をラインナップにと・・・検討していたのですが・・・開発車輌の手配がなかなかできず(汗)困っていたところにメイクオーバー様 http://www.make-over.jp/ とお知り合いになる機会がありまして今回の開発となりました♪♪ 今回も急遽・・・AUDI S3 (8V) をお借りしまして・・・開発をスタートさせたわけですが、ご覧のように純正マフラーは左右4本出し仕様に加え・・・排気バルブが2個装着されておりました!! 心配されるのが厳しい加速騒音82dB以下の設定にしないといけない点(;¬_¬)じ~… 純正でもそこそこなサウンドを発しておりますのでデメリットはやはり音量でしょうか?? 聞いたお話では車検対応品を望まれているオーナー様が多いようなので頑張って良いマフラーを作りたいと思っております。どのようなマフラーが完成するか・・・乞うご期待を!!

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

PORSCHE MACAN S マフラーのレイアウト!!


昨日・・・自宅でブログを更新しようかと思ってましたが・・・自業自得なのですが・・・会社のメールフォルダーを何を思ったのか全件削除してしまい(1個のメールを削除するつもりが)Myパソコンから綺麗サッパリ無くなりましたガ━━━━Σ(・ω・;)━━━━━ン 昨日の晩から現在にかけて復旧作業をしておりバタバタ・・・サイアクです!! まぁ~こんな感じで気分は超ブルーなのですが・・・現在開発を進めております PORSCHE MACAN S 用新基準対応マフラーの開発もそろそろ最終局面を迎えておりまして・・・全体のレイアウトはご覧のように決まって・・・先ほど社内にて加速騒音を測定してみました。結果は・・・80dBで基準値内に収まっておりました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ 音が大きくは聞こえるかもしれませんが室内へのこもり音もなくバッチリな状態!! 私が試乗した限りでもなかなか良い感じに仕上がっておりますので・・・例の・・・加速騒音も問題なくクリアできそうです。生産冶具も完成しておりますし、後は輸出仕様(現車装着用)を製作してサウンドクリップの収録や撮影をすれば今回の開発作業は完了となります。加速騒音試験の日程はまだ決定しておりませんので・・・一度クルマをご返却しまして試験の日程が決まり次第改めてお借りしようかと思います。さて・・・お次は・・・どのクルマを開発しましょうかね?? F87 M2 COUPE かぁ~??

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo