Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

Alfaromeo Spider 2.0 TS



残暑が戻ってきたようで・・・暑いなぁ~(>_<);;; 本日は通常勤務な1日なので会社でお仕事中です。本日は・・・午後からお客様が五体店されましてマフラーの取り付け作業を久々に・・・冷ましてから作業を開始しましたがこの残暑なので汗がボタボタと、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) まっ・・・いい汗をかきましたが・・・さて本日取り付けした車輌は Alfaromeo Spider 2.0 TS で久々の Alfaromeo 用マフラーの取り付け作業となりましたが、今回はステンレス製リアマフラーを装着させて頂きました♪♪ この Alfaromeo Spider 2.0 TS 用はこのステンレス製リアマフラー以外にもセンターパイプを設定しておりまして・・・

ステンレス製リアマフラー
http://www.arqray.jp/products/price_list/8010AU60-2/index.html

ステンレス製センターパイプ
http://www.arqray.jp/products/price_list/8010CP61/index.html

というアイテム構成となっております。JASMA認定はリアピースのみとなりまして・・・センターパイプ装着時は保安基準適合品となりますのでご注意下さい!! しかし・・・リアマフラー交換だけでも純正と比べスポーティな音色に変わりますので Step by Step で後にセンターパイプを装着する方法もあります。純正はシングル出し、ARQRAY製は60φ×2スラッシュカットとなりますので見た目もスポーツ性満点、お客様も喜んでご帰宅されました。と・・・こんな感じで本日の業務も完了かな(残り30分ほど)?? 明日は日曜日でお休みなのでゆっくりと静養させて頂きます。それでは良い週末をお過ごし下さい(^_^♪

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

純正マフラーに戻せます!!





いや~な雨模様な1日・・・湿気があるのか?? マフラー取り付け作業をしていると汗がターりと(>_<);;; まぁ~これから梅雨に入ると思われますので我慢の季節ですね。さて・・・皆さんがマフラーを交換される際に一番気にされるのが一部の車種は純正マフラーを切断して装着となり「純正マフラーに戻せないのでは??」と不安になられていると思います。特にBMW用マフラーは切断する車種が多くて・・・車種により異なりますが・・・純正マフラーを切断しても純正パーツで販売されているマフラークランプを使えば切断しても純正マフラーに戻すことが可能です(一部の車種は確認が必要です)。上記の写真は BMW E82 120i COUPE N43 用になりますが、ARQRAYマフラーを装着する場合は純正マフラーのパイプの上にARQRAY製が被り付属のクランプで固定されております。これも車種により形状は異なりますが・・・・そして純正マフラーに戻す際はBMWが補修用として発売しているマフラークランプを使えば触媒側とリア側でサンドイッチしてクランプを締め込み純正マフラーを装着することができます。これはBMWだけではなく・・・VWなど一部の車種も純正クランプが販売されておりますので戻すことは可能ですが、純正マフラーのパイプが潰れていたり、クランプを固定する場所にパイプの曲げがあったりすると装着できない場合もありますので確認が必要です!! まぁ~純正マフラーを切断するというのはかなり勇気もいりますし、不安な気持ちになるかと思います。その前に・・・お気軽にお問い合わせ頂き純正マフラーに戻すことが可能か?弊社までお問い合わせ下さい。純正マフラーは切断しますが・・・戻すことが分かれば気分的にも楽になると思いますので。

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo