Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

AUDI A4 2.0T AVANT Quattoro DBA-8WCYRF 開発中


ARQRAY Stainless Series *加速騒音対応品*
for AUDI A4 2.0T AVANT Quattoro 型式:DBA-8WCYRF
品番:8500AU04

以前のブログで開発中と書いておりました AUDI A4 2.0T AVANT Quattoro DBA-8WCYRF 用車検対応マフラーですが、本当は明日の試験でしたが検査機関より「裾野は明日雨の予報なんです」と・・・こんなに晴天なのに・・・ということで試験は来週の月曜に変更となりました。ご覧のように試作品は完成しておりまして先ほど試乗した限りでは音量的にも問題なく・・・試験もパスできるでしょう (^-^ 4本出し仕様のこのマフラーは balance it 製カーボンディフューザーに合わせて設計されており見ためもGood!! 90φX4テール仕様で純正の左右1本出しと比べ全体にボリュームが出て良い感じです♪♪ 一応・・・101φX2テール仕様も開発しております。あとは・・・来週の試験に合格させて・・・価格も決定させないと(汗)新基準対応マフラーforアウディの2作目!! 発売開始までもう少々お待ち下さい m(_ _)m

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

これがエアロのマスター型!!


普段・・・マフラーの冶具という言葉が出てきますが・・・それはマフラーを量産する際に使います生産型、冶具がなくては量産はできません!!それはエアロパーツに関しても同じことが言えるのですが、弊社のエアロパーツ関連は提携しておりますエアロ(ファイバー)専門工場にて生産をお願いしており・・・エアロを開発する場合は現車でまずマスターを作り・・・その次に生産型を作っていきます。普段、エアロのマスター型を見ることができないと思いますが・・・この写真がエアロパーツのマスター型になり見る限りエアロの形が分かると思います!! ちなみにコチラは BMW E92 M3 用カーボンリアディフューザーとなりましてF1カーのようにアンダーパネル形状になっており空気の流れをスムーズに車体後方へ流す設計となってますが、デザインを拘っており「作るのであれば本格的なアイテムを作る」という流れでご覧のようなデザインに (^_^ このマスター型は・・・現在開発中のインテークキットも同じようなマスター型を作っております。これは社内で作れないので提携しております工場での作業なのでデザインを決めて・・・マスター型を作成し・・・製品が完成するまで待つしかありません。ここ最近、エアロパーツのオーダーを多数頂戴しておりまして ARQRAY=マフラー屋 のイメージが強い中でこのように多数オーダーを頂いており嬉しい限りです♪♪

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★