Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

schaferhund HONDA S660 M/T dyno Test


本日は・・・午前中に幹部ミーティングを行い・・・様々なことを話し合いしました(汗)まぁ--いろいろな話題もありますが、そのミーティングを終えると今度はスーパーオートバックス東雲店にお邪魔しまして・・・HONDA S660 のパワーチェックを行いました!! こちらの機材はボッシュ社製の4ホイールシャーシダイナモ(ローラータイプ)で2駆、4駆ともに測定が可能となってます。社内に設置されていれば楽なのですが・・・しかし騒音問題や様々なことがあって無理(^~^;) そんなこんなで・・・いつも東雲店さんにて計測させて頂いております。さて結果・・・72.2馬力!!カタログ数値は64馬力ですから8.2馬力・・・測定する機材や気温などの条件なので結果は異なる場合もありますが。これにてテストも終えましたので明日は純正マフラーから弊社のマフラーに交換して・・・サウンドクリップの収録、装着写真の撮影を行って車を返却しにいく予定です。長~い長~い期間お預かりしておりましたので早くオーナーさんへご返却しなくては・・・詳しくは弊社ホームページ http://www.schaferhund.jp にてご案内させて頂きます!!

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

究極のエキゾーストシステムを開発??


いかん・いかん・・・日付が変わる前にブログの更新を(汗)街中では BMW F87 M2 COUPE の話題で盛り上がっているかと思いますが・・・ARQRAYでももちろんスポーツエキゾーストの開発を進めておりまして・・・日本仕様では厳しい加速騒音に対応させた車検対応マフラーを・・・輸出仕様はサウンドと性能を意識したスペックで開発を進めていきます!! そして F87 M2 COUPE は性能をより意識したクルマですから・・・現状ARQRAYでは輸出仕様の Down Pipe with Sport Cat を販売しておりますが、F87 M2 COUPE では排気ガス試験を受験して車検対応品として販売できるよう開発を進めていきたいと考えております。日本のマーケットは厳しい騒音規制、排気ガス規制があって・・・完全にサウンドや性能だけを意識させるのは難しいです!! 輸出仕様はそんな規制の幅が広くなりますので開発面では幾分楽かな?? では日本仕様はディーラーさんでも安心してメンテナンスが受けれるよう車検対応品がマスト!! なので・・・車検対応品の Down Pipe with Sport Cat + 加速騒音対応マフラーをセットさせた「究極のエキゾースト」として今後販売できればと考えてます。私が考えていく構想の中では・・・オールチタンでは販売価格が高騰してしまいますのでオールステンレス製でもメインパイプを1mmか1.2mmの薄肉ステンレス材を採用させて軽量化ができるようにしたい・・・という構想を考えてます。まだどのようになるかは決まっておりませんが・・・究極のエキゾーストを目指し・・・開発を進めていきたいと思います。注目されている1台ですから早くデリバリーができるよう頑張りたいと思ってます。さて・・・どのようなシステムを作ろうかな??

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★