Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

トヨタ コロナ 2000GT (RT104) オーダーメイドマフラー No.2


トヨタ コロナ 2000GT (RT104) オーダーメイドマフラー
エキマニ+マフラーセット

先日のブログにてご紹介しました トヨタ コロナ 2000GT (RT104) オーダーメイドマフラー ですが・・・無事に現地(福岡県の藤壷自動車工業 様)にて取付けが完了しました♪♪ ちゃんとクルマに装着できるか(干渉しないかなど)?心配しておりましたが・・・現地から写真を送って頂きましてご覧のように問題なく取り付け完了しております。というか・・・自分自身が勉強不足だったのですが・・・トヨタ コロナ 2000GT (RT104) というクルマがどのようなスタイルをしているのか? どのようなエンジンが搭載されているのか? が分からなく車体のご説明ができません (-_-;;; しかし・・・この年代のクルマは何か違った雰囲気がある!! 昭和の時代を感じるというか・・・クルマ自体がシンプルで我々チューニング業界から言いますと・・・現代のクルマは電子制御の固まりであり「クルマを簡単にイジれない」、しかしこの年代の車体はチューニングするにあたり作業し易い!という感じでしょうか? 純正パーツが入手できなくなっておりますので(生産中止で)今回のようなオーダーメイドマフラー製作のご依頼は今後増えてくるかと思います。昭和の時代の車両が盛り上がっているここ最近・・・もっともっと昭和時代のクルマ用マフラーを作っていきたいと思います。

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

4本出しマフラー・・・海外では Quad Tail と呼ぶ!!


現在のマフラーテールパイプの流行は4本出し・・・ARQRAY設立当時は4本出しというラインナップはなくシンプルなデュアルテール(2本出し)やシングルテールでした。純正マフラーがもともと4本出しになっていれば簡単に製作は可能ですが・・・純正が1本出しや2本出しになっている車両はスペース上の問題でなかなか製作ができません。例えばスペアタイヤのデッパリがあったり・・・キャニスタータンクが設置されていたり・・・などなど様々ではございますが、ここ最近の車両は比較的に簡単に作りやすい・・・コチラは BMW E87 130i 用になりメインサイレンサーは左側に設置し右側に通すパイプはサイレンサーの後方から出てリアデフ前にパイプをレイアウトさせて右側にテールを設置しております。BMW F型(3シリーズや4シリーズ)に関しては弊社独自のテールデザインで左右均等に排気するようデザインはしておりますが、完璧と言われれば・・・やや難しいです。BMW F型の3シリーズに関してはメインサイレンサーが横置きになっており作りやすい分・・・テール部にて排気を分配しないといけませんので丁寧かつ細かな細工をしてテールを作ることになります。自分の愛車にも4本出しを装着しており・・・後方から見たLooksはやはりお似合い (^_^♪♪ 売れる理由が分かるような・・・ただ・・・テールパイプに関してはオーナーさんの好みにより分かれますのでご自身が気に入ったテールパイプデザインをお選び下さい。決して大口径なテール径ではありませんが・・・輸入車の風格にあった4本出しですので・・・

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★