Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

F20 M135iの加速騒音試験・・・Completed ! !



春の陽気でポカポカしている本日・・・朝から裾野市にあります騒音試験センターまで行ってきました。以前から述べておりました F20 M135i 用チタンマフラーの加速騒音試験を受けるために・・・正直この試験は合格するまでストレスが溜まってしまうのですが、厳しい基準(82dB以下)もあって平成22年4月1日以降の車輌はこの加速騒音試験が必要になります!! この F20 M135i に関しては・・・純正マフラー自体が82dB以上の数値を発しておりアフターのマフラーを開発するのは難しいのでは?? と思っておりましたが、様々なプロトタイプを作り最終プロトが完成し・・・本日無事合格となったわけです。まっ・・・フルチタン製なんで「不合格」してしまうとマズイので(;☉ฺд☉ฺ) これでプレッシャーからも開放されて・・・一安心です。少々時間がかかってしまった F20 M135i ではありますが・・・本日中にはホームページ(新製品案内)に掲載させて頂きまして事前予約受付を開始させたいと思ってます。101φ×2テールがこのF20にマッチしてますよ( ̄ー ̄)ニヤ お次は・・・F22 M235i かな?? 基本エンジンも同じですし、マフラーレイアウトもほぼ同じみたいなので近日中にマッチングを取って即販売できるよう調整したいと思ってます。F20 M135i と F22 M235i はともに注目度(大)なクルマなので!! さっ・・・これからホームページ更新ネタの仕込みに入ります。

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo

来週の試験に備えて・・・・準備中(-_-;;;



ファイル 516-1.jpgファイル 516-2.jpg
以前・・・ブログで紹介している BMW F20 M135i フルチタンマフラーもプロトタイプが完成しており残すは・・・加速騒音試験を受けるのみです!! 今日は試験に必要な申請書類の作成をしていたわけで・・・これがまた大変なのです(汗)クルマの情報やマフラーの寸法、内部構造などなど・・・すべて書類にまとめないといけません。純正マフラーを切断してリアピースのみ交換となり材質は軽量なチタン材!! それにプラスして排気バルブ装置をテールパイプ手前に設置させております。加速騒音に対応させるために音量は控えめではありますが・・・付属のリモコンで操作してみると・・・その違いは体感はできました(^_^ これにオプション設定させるセンターパイプを装着すれば・・・その違いはもう少し分かりやすくなるかと・・・巷ではバルブ付きマフラーが流行っているようでARQRAYとしても積極的に導入させていきますが・・・加速騒音を対応させるモデルとして F20 M135i が第1号となります。更に・・・F22 M235i も次に開発する予定になっておりますので第2弾として登場させていきますのでお楽しみに♪♪ 試験が完了すればお次にシャーシダイナモでのテストを行い性能比較テストをします。テールパイプデザインに関しては・・・いろいろと迷いましたが・・・当面はこの101φ×2テール仕様で販売攻勢をかけていきます!! 大き過ぎると思いましたが・・・この F20 M135i のボディにマッチしているかと思いますし・・・すべての準備が整えばこのデモカーで営業活動の旅に出てこようかと思います。そのためにも来週の加速騒音試験を無事パスさせてこなくては・・・頑張って合格させてきま---っす!!

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo