Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

AUDI S3 2.0T Quattoro Sportback at makeover


ARQRAY Titanium Tail Series Muffler
for AUDI S3 2.0T Quattoro Sportback (8V)
型式:ABA-8VCJXF

取付け販売店 makeover 様

本日は通常業務の1日なので朝から会社に出社・・・午前中は少々用事がありましたので外出しておりました。その前にご近所さんの makeover さんに立ち寄りマフラーをデリバリー・・・今回装着した車両はイレギュラーなご注文で AUDI S3 2.0T Quattoro Sportback (8V) になります。ハイ・・・正式にはラインナップにはなく特注オーダー扱いに (^-^;;; 基本レイアウトはセダンの S3 2.0T Quattoro と同じなのですが、全長が短いのでテールパイプを加工(ショートに)その他は同じでした。この車両は排気バルブが2個装着されており純正のシステムのまま稼動させるタイプで電子モーターは移植させて使います。純正でも4本出しにはなっておりますが●●x●●のチタンテール仕様になりますのでスポーツ度満点♪♪ サイズ的にそれほど大口径ではありませんのでアウディの車格にあったジェントルなLooksになっておりますが、ブルーの焼入れテールが存在感をよりアップさせておりますね。アウディ用ラインナップはまだ少ないので拡大させるのが今後の課題です σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

切断しても純正には戻せます(車種により異なる)


6日間のお盆休みも終わり本日より通常業務へと戻りました。あっという間の休み・・・もう8月も後半戦へと移りますので少々焦ります(汗)さて・・・最近のマフラーは純正マフラーを切断し取り付けるという方法が多くなっております。これは触媒の位置や純正マフラーが一体式になっているので仕方がないのですが、そこでよくある質問が「純正マフラーを切断すると戻せない」というお問い合わせも多々あります!! 車種により異なるのですが・・・この写真はBMW用のマフラーで写真に掲載されている純正マフラークランプはBMW純正パーツになります。車両メーカーで純正パーツ(補修用など)が販売されておりますが、純正マフラーを切断してもご覧のようなクランプを使用すれば純正マフラーに戻すことは可能です。ただし・・・切断した部分のパイプがストレート部になっていること!パイプが曲っている箇所ではこのクランプを使用することはできません。この点は要確認となりますが・・・車検対応品であれば純正に戻す必要はないかと思いますが、車両を売却する際にディーラーさんから純正に戻すか、純正マフラーを渡すことが要求される場合もありますのでこの情報はオーナーさんにとっても重要なアップかと思います。純正パーツはディーラーさんで購入することが可能ですので必要になった場合は担当されているディーラーさんにお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★