Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

FIAT 500 ABARTH Front Lip Spoiler at USA


ARQRAY MOTOR SPORT Front Lip Spoiler at USA
FIAT 500 ABARTH @wideabarth

ブログネタを求めてネットサーフィンをしていたらww Instagram にて弊社のエアロパーツを装着した FIAT 500 ABARTH が掲載されておりましたのでご紹介します。直接はお会いしたことがないのですが、製品自体は弊社の代理店 Mastermind North America から購入しているようでFRP製フロントリップをボディ同色してより一体感を持たせておりますね (^_^ また写真を撮影されている場所が素敵♪♪ いかにもアメリカらしい・・・・ここ最近 500 ABARTH 用エアロパーツのお問い合わせもアメリカにて増えておりまして嬉しい悲鳴です。そろそろ第2弾でも作りたいとは思っておりますが・・・・インテークキットを開発中ではありますが、アメリカではエンジンの仕様が日本とは異なっておりまして・・・・・そのままでは使えません (T_T 製品自体の動きは良いので何か今後に向けて考えよう。

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

これがエアロのマスター型!!


普段・・・マフラーの冶具という言葉が出てきますが・・・それはマフラーを量産する際に使います生産型、冶具がなくては量産はできません!!それはエアロパーツに関しても同じことが言えるのですが、弊社のエアロパーツ関連は提携しておりますエアロ(ファイバー)専門工場にて生産をお願いしており・・・エアロを開発する場合は現車でまずマスターを作り・・・その次に生産型を作っていきます。普段、エアロのマスター型を見ることができないと思いますが・・・この写真がエアロパーツのマスター型になり見る限りエアロの形が分かると思います!! ちなみにコチラは BMW E92 M3 用カーボンリアディフューザーとなりましてF1カーのようにアンダーパネル形状になっており空気の流れをスムーズに車体後方へ流す設計となってますが、デザインを拘っており「作るのであれば本格的なアイテムを作る」という流れでご覧のようなデザインに (^_^ このマスター型は・・・現在開発中のインテークキットも同じようなマスター型を作っております。これは社内で作れないので提携しております工場での作業なのでデザインを決めて・・・マスター型を作成し・・・製品が完成するまで待つしかありません。ここ最近、エアロパーツのオーダーを多数頂戴しておりまして ARQRAY=マフラー屋 のイメージが強い中でこのように多数オーダーを頂いており嬉しい限りです♪♪

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★