Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

昭和なムードの現場ww


5月も残す2日となりました(汗)GWもありましたので何かあっという間・・・6月もバシバシとマフラーを生産して結果を残していきますよぉ---!! さて・・・ブログネタを求めて現場を見てくると・・・w(・0・☆)w あっ・・・何かいつもと違う雰囲気・・・それは何かというとマフラーを生産している姿はいつもと変わらないのですが・・・生産しているマフラーがこれまた凄い!! トヨタ・コロナ2000GTとニッサン・スカイライン(GC10)となりまして共に昭和時代なクルマです♪♪ トヨタ・コロナ2000GTは福岡県からご依頼を受けてエキマニとマフラーを製作中・・・勿論・・・冶具はありませんので純正マフラーをベースに作っております。対するニッサン・スカイライン(GC10)は鳥取のリスタードさん向けにエキマニとマフラーを作りこんでおります。スカイラインは以前クルマが入庫しましたので姿は分かりますが・・・すみません・・・トヨタ・コロナ2000GTに関しては分かりません (@・Д・@)?? コチラに https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A 掲載されている1台かと思いますが、最近昭和時代のクルマが盛り上がっているようですし・・・純正パーツがもう生産されていないと思いますのでリペアパーツとして今回のマフラーを作っております(多分)スカイラインに関してはリスタードさんにて販売中・・・気になる方はお問い合わせしてみて下さいね。今回のマフラー・・・完成したら写真撮影しますのでまた次回にご紹介したいと思ってます。

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ぐるぐると回る機械!??


弊社には様々な機材が工場の中にありますが・・・・マフラーは素材があれば製作できるものではなく入荷した素材を曲げたり、溶接したりと組み立てる前に加工して下準備を行っております。この写真は旋盤という機械で今回はマフラーに使うフランジを加工(フランジの内径を大きくしている)している図になりまして・・・・・フランジを機械に固定させて・・・・・ぐるぐる回しながら先端についている刃物でフランジを削って内径を大きくしております!! 

ちなみに旋盤とは??
回転する素材に刃物を当て,これを送りながら切削する加工 (旋削加工) を行う最も基本的な工作機械。円筒削り (外丸削り) ,中ぐり,端面削り (正面削り) ,ねじ切り,テーパ削りなど多くの回転円の加工ができ,作業範囲も広い

このような作業は機械が行ってはおりますが、実際には人間の目、手によって作業を行っておりますので蓄積したデータや経験が必要ですね (^_^ 加工しているを見るのも勉強になりますので今後のプロモーションビデオの作成を考えておりますので動画を撮影してみたいと思います。ARQRAYマフラーが完成するまでの動画を・・・・・

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★