Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

チタンに変わる次世代の素材を求め・・・


ARQRAY Titanium Silencer
http://www.arqray.jp/products/titanium_silencer/index.html

レース業界などに使われている軽量素材・・・チタン・・・純正マフラーの重量から約半分の軽量化を実現できる高級素材です。ARQRAYからこの軽量素材チタンを使用したモデル Titanium Silencer という名のマフラーを販売しております。素材単価や加工技術など・・・様々な条件はありますが、設定している車種はごく僅か・・・単純にステンレス製の価格の倍!!になってしまいますのでイザ作ると言っても価格設定が高額になってしまうので自然に設定する車種も選定次第・・・例えば・・・BMW E46 M3/BMW E60 M5などなど・・・ハイエンドモデルのみの設定となっております。純正マフラーにもこのチタン材を使われてきておりますし(M-PERFORMANCEなど)ARQRAYとしてもこのチタン材に変わるNewフェイスな素材を求めて日々探している最中です。●●●●●という素材もありはするのですが・・・これまたチタン材より高額になってしまうので簡単に「それ採用」というわけにもいかず・・・悩みの種です(汗)しかし・・・メーカーとしてそろそろ新素材を使ったマフラーを開発したい!!という気持ちもより大きくなってますので入手方法などなど・・・いろいろと調べてみようかと思っております。

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Valve System を実用化にするか??


イベントなどに参加する回数がここ最近増えているので・・・デモカーとして使っております自分のクルマ(F31)にこのようなバルブキットを装備したマフラーを装着できればと考えております。ただ・・・新基準に対応させると音の違いが出ないし・・・輸出仕様にすると音の違いは出るが車検非対応となってしまいます。難しいところで・・・様々な条件があるのでなかなかバルブ付き(リモコン操作など)のマフラーを設定できないのです。とはいえ・・・何もしていないわけでもなく・・・いろいろと下準備はしておりますが・・・どのようなコンセプトにするのか?? 音の違いをどのように出すのか?? 車検対応か??非対応か?? 悩みが諸々あるわけであります (-_-;;; ちなみにこのマフラーは BMW F30 320i LCI B48 用の輸出仕様となり、ご覧のようにバルブが装備されております。イベントなどでリモコン操作で音が聞ければ・・・盛り上がりはしますが・・・う~ん、もう少しコンセプトを考えてデモカーにセットできる仕様を検討してみよう。

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★