Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

綺麗なローケーションです・・・横浜は・・・


いつも撮影ポイントを悩みますが・・・ARQRAY(ブランド)は横浜出身なので写真を使うにしても横浜と分かるところで撮影したいです。がっ・・・なかなか場所もなく・・・あるとしたら先日行ってきました「横浜みなとみらい」か「中華街」かなぁ~と思ってます。コチラは・・・みなとみらい付近で・・・橋の上からにはなりますがクイーンズスクエアと観覧車をバックに撮影ができました!! 個人的には・・・この橋も何かお洒落に見えますし・・・夜に撮影すればライトアップされ更に綺麗な写真を撮影できるかもしれませんね♪♪ あとは・・・赤レンガ倉庫あたりでしょうか?? もちろん・・・ゲリラ撮影にはなると思いますけどww もう少しリサーチしてみて綺麗な場所があったら撮影してみたいと思います。

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

意味のあるパイプレイアウト!!


マフラーの音量、音色、レイアウトは車種によって異なりまして・・・車種によっては触媒後交換又はリアピースのみなどなど・・・装着してしまうとレイアウト全体を見ることはあまりないかと思います。弊社では独自のアイデアから純正マフラーとは異なるレイアウトを採用するケースが多いのですが、この写真は BMW G30 530i 用車検対応マフラーになりましてご覧のようにリアサイレンサー周りのパイプが純正品より長くレイアウトされているのがお分かりになると思います。これは単純にパイプ全長を長くしているだけではなく・・・音量の低減と音色の調整を行うために弊社開発スタッフのアイデアで取り入れたデザインとなります!! メインパイプからサイレンサーに接続するとサイレンサーの容積が決っており消音効果を上げることが小さくなり現代の厳しい「加速騒音」の数値をクリアするのが難しいです。そこで・・・パイプをご覧のように長くすることでサイレンサーに入る距離が長くなり消音効果もアップするわけです。消音効果もそうですが・・・音色のバタつき音が無くなり(簡単に言うとエキマニの等長みたいな感じ)スムーズなサウンドを発するようになります。このレイアウトは F20 M135i / F87 M2 / F30 340i / G30 530i などに採用されており・・・パイプが長くレイアウトされた分車体後方から見ると純正とは異なる見方となります♪♪ クルマを下から覗きこむ回数が増えるかもしれませんよぉ~(笑)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★