Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

センターパイプから変えるメリット!!


ここ最近・・・ターボ車が増えてきておりチューニングするうえでマフラーを交換することにより性能アップさせることができます。今の日本の規制では音量をアップさせることは難しいですが・・・そこでARQRAYが考えたのが単に音量をアップさせるのではなく触媒後からフル交換することにより低・中速域でのトルクやレスポンスをアップさせるよう設計しております。もちろん決められた規制の中で少しでも音量アップさせるのも目的ですが・・・すべての車種ではありませんが純正マフラーはマフラーのパイプが潰されておりARQRAY製では排気の抜けを改善させるためにストレートレイアウトとしパイプレイアウトを見直しておりますので全体的に排気効率をアップさせております。触媒後フル交換タイプに対応している車両は・・・

BMW F87 M2 COUPE
BMW F48 X1 20i
BMW G30 530i
BMW MINI F56 COOPER-S
BMW MINI F56 JCW

となっております。上記の車両はすべてJQR認証済み!!センターパイプ付きでも安心の車検対応モデルとして発売しております。今後はラインナップを拡大しつつ・・・ディーゼル車用マフラーを作っていきたいと思っております。来年に向けてのプロジェクトでしょうか・・・・

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

マフラーはテールで印象が変わる!??


昨日のブログではNewフェイスの ARQRAY Carbon Tail with Blue Gradation Exhaust のことをご紹介しましたが・・・本日は販売店さんからのご要望にお答えして作りました(正確には塗装した)このブラックテールをご紹介します。テール本体の素材はステンレス製ではありますが、研磨しないでブラック塗装をして仕上げた製品・・・このテールパイプは BMW F87 M2 COUPE に使われるのですが、弊社では通常ラインナップとしてチタンテール製かステンレス製をご用意しておりこのブラックテールに関しては特別生産品となります。このブログで何度も書いているかと思いますが・・・マフラーを車体に装着すると一番見えるのがこのテールパイプとなりクルマのリアフェイスの印象はテールパイプで決ります!! ブラック化にすることでマフラー本体の存在感が少なくはなりますが・・・車体と一体感がでるようです。ご要望があれば生産は可能ですが価格が異なりますのでこのブラックテール仕様をご希望の場合は事前にお問い合わせ下さい。特別生産品となりますので・・・

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★