Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

BMW F30 320i LCI B48 with end CC Carbon Diffuser


▲写真はスタディ横浜の枠部さんブログよりお借りしてます▲
http://blog.hasebe.studie.jp/2017/07/post-179.html

本日は・・・午前中から某メーカーさんとのミーティングがあって(ランチをはさんで)今後のためにお話してました。さて・・・BMW専門店のスタディ横浜(枠部さん)さんのブログにてアーキュレーマフラーが紹介されてましたので当ブログでもご紹介しちゃいます♪♪ 取付けた車両は BMW F30 320i LCI B48 となりまして・・・マフラーは人気の4本出し(80φ×4)で今回は end CC Carbon Diffuser との同時装着となったようです。フィッティングに関してはご覧のように・・・問題なく!!綺麗に装着されておりまして今後このマフラーを購入予定の方はエアロと同時装着の候補としてご覧頂ければと思っております (^_^ F30/31 系のエアロは 3Ddesign さんもありましてこちらもエアロと同時装着がおススメできます♪♪ もちろん・・・純正ディフューザーをカットしても装着は可能ですが、ご覧のようにマフラーxエアロと同時装着することによりクルマをよりスポーティに仕上げることが可能です。もちろんご予算に応じてのお話になるかと思いますので気になる方は販売店様へご相談下さい。皆様からの問い合わせ、ご注文をお待ちしております m(_ _)m

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

BMW F87 M2 ARQRAY Exhaust at Studie +KOBHE-


いろいろとバタバタしておりますが・・・・・残暑が続いておりますので皆さんも熱中症にご注意ください。BMW専門店の Studie +KOBE- の遠藤様のブログにて ARQRAY 新基準対応マフラーの BMW F87 M2 が紹介されておりますのでご紹介します。純正マフラーが大音量なので日本の規制をクリアさせますと音量が下がってしまいます。そこで弊社が目指したのは音量ではなく・・・・性能と音質!! 音量を上げることのできない日本の規制で上限の音量は決まってしまっております。そこで通常、リアマフラーのみの設定が多いですがこの F87 M2 のようなスポーツ性あるクルマはエンジン性能をアップさせるために触媒後のフル交換とし触媒後からのエキゾーストフローをスムーズにリアへ導き、またパイプ径を80φ●(丸パイプ)で設定・・・・純正は途中パイプが潰れており排気がスムーズに抜けてはおりません。80φストレート構造とすることで性能面で中・高速域向けの設定となっておりサブコンなどでチューニングした際にメリット(パワーアップ)となると思います。販売店さんのブログにてこのような良いコメントを掲載して頂けることは今後の販売にプラスにもなりますし・・・・開発時のコンセプトが間違いではなかったと思います。厳しい規制ではありますが、今後もこのようなコンセプトを生かした安心の車検対応マフラーを販売していきたいと思います (^_^♪

Special Thanks
Studie +KOBE- 遠藤様
http://blog.endo.studie.jp/2017/07/sound.html

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★