Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

サウンドに変化をもたらすフロントパイプ!!


ARQRAY Stainless Front Pipe
for Alfaromeo GTV 3.0 V6

昨日はエキマニについて書きましたが・・・本日は車種限定にはなりますがフロントパイプについて書きたいと思います。ARQRAYとして最初にこのフロントパイプを設定したのは Alfaromeo 156 2.5 V6 となりまして弊社もデモカーを所有しておりました。当初はマフラーのみで発売開始しておりましたが、ユーザー様からの製品化要望もあり開発して発売となりました。この前期型の156 2.5 V6に関してはこの等長フロントパイプに交換することによりV型エンジン独特のドロドロ音が消えて・・・スムーズな音色を発します!! この写真はGTV 3.0 V6用にはなりますが、V型エンジンは前後バンクのパイプの長さが異なっておりドロドロ音を発しますが・・・全体のレイアウトを見直し、前後バンクのパイプ全長を統一することでドロドロ音が消える仕組みになってます。主にV型エンジン車専用になりまして・・・ホームページをご覧頂ければお分かりかと思いますが、設定されている車種もアルファロメオ用がメイン・・・ラインナップ的にも少ない状況です (^-^;;; 今の時代はターボ車がメインとなってきておりV型が少なくなってますが、ターボ車はメイン径を太くすると排気抵抗がなくなり性能アップが見込めます。今後の設定については・・・特に予定はありませんが、開発ができる車両については開発しラインナップへ追加できれば・・・と考えております。いや~Alfaromeo 156 2.5 V6・・・デモカーとしてかなり活躍しましたので懐かしい思い出です (^_^♪♪

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ご注文、問い合わせが増えている Carbon Tail with Blue Gradation


ARQRAY Carbon Tail with Blue Gradation
website http://www.arqray.jp/products/CarbonTail/

去年のイベントで正式に発表しました ARQRAY Carbon Tail with Blue Gradation ですが・・・お陰様で多数のご注文、お問い合わせを頂戴しております!! ベースはスタンダードのステンレスシリーズをそのままにテールカッター部分を最近流行のカーボンテールに・・・それだけではなくインナーパイプをブルーグラデーション処理をして仕上げてあります。カーボンのみですと・・・ブラック化されてバンパーやディフューザーと同化してしまいますが・・・ブルーにグラデーションさせることで存在感をよりアップさせております (^_^♪♪ ただ・・・製造工程上でやや時間(手間)がかかってしまい完成まで少々お時間がかかる場合もございます m(_ _)m 設定車種がまだまだ少なく・・・・詳しくは専用サイト http://www.arqray.jp/products/CarbonTail/index.html にてご確認頂けます。今後もラインナップを増やすべく・・・開発車両の選定を行っておりまして・・・どの車種にするか・・・悩み中。ガンバッテ次なるNewアイテムを企画しますので今後のARQRAYをご注目下さい!!

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★