Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

シンプルなストレート構造!!


私がこの業界に入ったのが1993年・・・早25年が経過しました。時代がガラリと変わっていき何もかもが懐かしく感じてしまいます。当時・・・JASMA認定品を申請するには熱害テストを受ける必要があっていろいろと大変でしたが・・・現代は加速騒音試験を受ける必要があります。この写真はターボ車(国産車)のサイレンサー内部・・・完全なストレート構造となっており性能アップとスポーツサウンドを奏でます。排気効率は飛躍的にアップはしますが消音効果に関しては小さくなってしまいますが、ストレート構造で消音させるためには内部のパンチングパイプの径を小さくすれば消音効果はありますが・・・理想的にはメイン径と同じサイズにするほうがベターです。性能やサウンド的にも・・・ただ・・・現代の規制ではこのストレート構造では対応が難しく(消音効果が少ないので)、サイレンサーの内部にチャンバーを設置させたアクティブ構造(隔壁版とも言う)にして厳しい加速騒音に対応させております。アクティブ構造は消音効果が大きくなる点、低・中速域でのトルクアップに貢献しますが無論・・・排気効率もアップするよう設計はしておりますのでまったくダメ!というわけでもありません。20年前の規制には普通に対応できたストレート構造・・・ターボ車が増えている現代なので本当はシンプルなストレート構造で生産したいのが本音ですが・・・難しいことに対応させていくのがメーカー・・・技術力がアップしたと思われるメーカーに成長させていきたいと思います。

お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

http://www.arqray-motorsport.com/
輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★