Staff Blog

スタッフブログ

記事一覧

BMW F10 Active Hyblid 5 マフラー開発??

ファイル 274-1.jpg
ファイル 274-2.jpgファイル 274-3.jpg
生憎の雨模様な本日・・・気温もやや下がり寒い1日となっております。4月に突入し春の陽気になるのでは?? と思ってましたがまだまだ冬の気候が続いております(汗)さて・・・時代の流れと共に街中ではハイブリッド車(特にプリウス)の台数が増えてきており徐々に未来的な雰囲気を感じております。無論・・・輸入車勢もハイブリッド車や電気自動車が登場してきておりARQRAYとしても何かアクションを起こさないといけないのでは?? と感じております。ハイブリッドカー用マフラーの第1弾といいますか・・・BMW Active Hyblid 5 (型式:DAA-FZ35)用のマフラーを開発しようと思っております。ハイブリッドカーではありますが基本ベースが F10 535i になりますので純正マフラーも共通なようで特に大掛かりな開発作業にはならないかと思います。パソコンで早速純正マフラーを調べてみると・・・写真2枚目、3枚目が Active Hyblid 5 用の純正マフラーになりますが、品番も F10 535i と同じになっておりましたし・・・そのまま使うことが可能なようです。今回開発を予定しているマフラーは・・・今流行りの4本出し・・・ではなく・・・100φ×2デザインでしかも超軽量チタン素材を使った Titanium Silencer http://www.arqray.jp/products/titanium_silencer/index.html にする予定です。ハイブリッドカーということで車輌重量も増えていると思いますし・・・リアのオーバーハングを軽量化することで燃費の向上にも役にたてられるのでは?? と思ってます。ここ最近・・・チタンマフラーのラインナップを増やしておりませんし、この Active Hyblid 5 を皮切りに Active Hyblid 3 更に F06 640i Gran Coupe 用もフルチタン製で設定しようと考えております。もちろん・・・新基準対応(加速騒音適合)マフラーとして設定しますので車検もok!! あくまで私が構想している状況なのですが・・・フルチタン製でもテールは上品にブルー焼き入れ無しの仕様で設定しようかと・・・さらに別設定でカーボンテールなんかも設定できればいいなぁ~と思ってますが・・・あとは生産サイドと調整ですかね(これが一番大変なんですけど)。何故2本出しか?? 確かに4本出しもかっこ良いのですが・・・今回はあくまで純正風に拘り・・・バンパーやディフューザーのカットをなくしたモデルとして設定させたいと考えておりますし、現状4本出しが定番となりつつあり・・・何か雰囲気変えといいますか・・・流行と逆な発想でマフラーを設定させたいと。これから開発車輌が入庫になる予定なのでまだ少々時間もありますし・・・ゆっくりと考えてラインナップに追加したいと思います。さぁ~前回試験を受けて合格した BMW F31 320d Blue Performance に続いて・・・商品開発をバシバシと進めていきますので乞うご期待!!

-スタッフブログをリニューアルしました!!-

「旧スタッフブログはこちらをクリック!!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

始めました!!フォローして下さいm(_ _)m
http://twitter.com/arqray_japan


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by M.Fujitsubo